review

こんな高橋一生もいい「女心がわかっている」と指摘され卑屈になってしまう「カルテット」舞台挨拶詳細レポ

       
「ドラマ好きへのご褒美のようなドラマ」

そんな声まで聞こえてきたTBS“火10”枠の新ドラマ『カルテット』。脚本は『最高の離婚』『Woman』などの坂元裕二、主演に松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平という人気と実力を兼ね備えたキャストを揃えた期待作だ。

偶然出会った4人の弦楽奏者が弦楽四重奏(カルテット)を結成、メンバーの一人が所有する軽井沢の別荘で共同生活を営むが、それぞれには秘密があって……というお話。「ラブ&サスペンス」と謳われているが、一筋縄ではいかない作品になりそうである。

1月9日、特別試写会の舞台挨拶に主演の4人が揃って登壇。作品のこと、お互いのことなど、息の合ったトークを繰り広げた。司会進行は『ひるおび!』を終えて駆けつけたTBSの江藤愛アナウンサー。
こんな高橋一生もいい「女心がわかっている」と指摘され卑屈になってしまう「カルテット」舞台挨拶詳細レポ
キャストの笑顔を見ると現場の雰囲気の良さが伝わってくる。

この作品の魅力について


松たか子「緊張と緩さが微妙に見え隠れする感じです。日常のささやかなこともあれば、衝撃的なこともあって、やっぱりそれは毎日がドラマなんだな、と思います。油断していると自分に突き刺さってくる、楽しいんだけどちょっと怖い作品です」
こんな高橋一生もいい「女心がわかっている」と指摘され卑屈になってしまう「カルテット」舞台挨拶詳細レポ
5年ぶりの連続ドラマ出演となる松たか子。

満島ひかり「はっきりしない4人がはっきりしないことを喋っている間に何かがはっきりしていくところが魅力です(笑)。キャラクターがはっきりしている人たちがぶつかるのではなく、一人の人間の中に多面性があって、角度を変えれば違う表情に見えるし、外に出れば違う人に見える。毎日違うドラマを撮影しているように思えるぐらい、みんなの違う面を見ています。“坂元さんってこういうドラマを書くんだ!”という思いです。重くなりそうになると、誰かがふっと風を吹かせてくれるような。ずっと風が吹いているようなドラマだと思います」

あわせて読みたい

高橋一生のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高橋一生」に関する記事

「高橋一生」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高橋一生」の記事

次に読みたい「高橋一生」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

カルテット

カルテット

ドラマ「カルテット」のレビュー記事一覧

2017年1月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。