review

最終回直前「けものフレンズ」福原P「『ツチノコはいません』と言われたらぶち壊し」

ヒトの姿になった動物たち「フレンズ」が暮らす超巨大動物園「ジャパリパーク」
「さばんなちほー」を縄張りにしているサーバルは、自分が何の動物のフレンズかも分からない迷子を発見。持ち物から「かばん」という呼び名を付けて、友だちになる。
そして、かばんとサーバルは、かばんが何のフレンズかを知るため、「じゃぱりとしょかん」を目指す。

SNS上では「すごーい!」「たーのしー!」といった作中のセリフが飛び交い、BD付きガイドブックの第1巻は予約完売。
2017年1月クールのアニメでも特に人気を集めている「けものフレンズ」
第11話衝撃のラストからの展開が気になる最終話放送直前。
「けものフレンズ」のアニメーションプロデューサーで、制作スタジオ「ヤオヨロズ」の取締役でもある福原慶匡プロデューサーのインタビュー前編を公開する。
最終回直前「けものフレンズ」福原P「『ツチノコはいません』と言われたらぶち壊し」
福原慶匡(ふくはらよしただ)。アニメ制作スタジオ「ヤオヨロズ」取締役の他、レコード会社「つばさプラス」代表取締役など複数の関連会社で役員を兼任。また、大学院でプロデューサー育成の研究も行なっている

たつき監督には、コミケの会場で声をかけた


──アニメ「けものフレンズ」では、どのような業務を担当しているのですか?
福原 ヤオヨロズのプロデューサーでもう一人、代表の寺井(禎浩)が「企画」としてクレジットされていて。寺井が主にビジネス面、僕が主にクリエイティブ面を担当しています。とはいえ、うちはそんなに大きな会社ではないので、一人で何役もやっている部分はあります。それは、監督のたつき君も同じで。彼は、お話作りの部分から編集してアウトプットするまでを全部一人でできるんですよ。もちろん、「けものフレンズ」では作業のボリュームを考えて、他のスタッフと分担もしていますけどね。関わっている人間が少ない分、いろいろな事がスピード感を持って決められることは、ヤオヨロズの作品の魅力にも繋がっていると思います。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2017年3月27日のレビュー記事
「最終回直前「けものフレンズ」福原P「『ツチノコはいません』と言われたらぶち壊し」」の みんなの反応 12
  • 匿名さん 通報

    福原Pの行動力すごーい!

    36
  • 匿名さん 通報

    大切な何かに気づくことができるアニメとそれを作る人達 言葉に表せない表現を創り出す人ってすげぇなぁ…

    29
  • 匿名さん 通報

    びっくりだニャ~! たーのしー!

    21
  • 匿名さん 通報

    けもフレに出会えたこれまでのすべてに感謝

    12
  • 匿名さん 通報

    コミケで声かけたって…

    10
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース