review

今夜3話「女囚セブン」弱った女は剛力彩芽みたいな男に弱い

「罪は、犯す奴が悪いんやない。犯させる奴が、悪いんどす」
金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)。1話に続いて第2話でも神渡琴音(剛力彩芽)の決めゼリフが出た。
他の女囚とひと悶着起こして過去を暴き、理解者であることを示す甘い決めゼリフで心をつかむ。6人の女囚たちを懐柔しきる6話までは、このパターンで行くのか。
今夜3話「女囚セブン」弱った女は剛力彩芽みたいな男に弱い
剛力彩芽のダンスも話題になった楽曲『友達より大事な人』

あらすじ


同僚の芸妓を殺した罪で「花園刑務所」に収監されている芸妓・琴音。第2話では、刑務所の行事としてダンス大会がおこなわれることになった。優勝賞品の山盛りお菓子につられて女囚たちは張り切るが、琴音はゲストとして訪れる内藤裕次郎法務大臣(高嶋政伸)が気になる。
一方、遺産目当てに3人の老人を殺した後妻業の女・津田桜子(平岩紙)は、婚約者に良いところを見せたいためチームのセンターを希望する。しかし、婚約者や観客は琴音のタップダンスに盛り上がり、悔しい思いを募らせる。

剛力彩芽の特技もっとください



1話で南海キャンディーズのしずちゃんを倒した剛力彩芽のアクションだが、2話では全く披露されず残念。しかし、剛力のもう1つの特技であるダンスが取り入れられていた。

桜子を油断させるため、練習中の琴音はわざと下手っぴなぎこちないダンスをして見せる。
柔らかく伸ばすべき手をわざと握る。止めるところで止めず手や足をブラブラと流す。体でリズムを取らずに半分遅らせる。
ダンスが上手く見えるポイントをわかっている人が、ポイントを外して踊っているのがわかる。それを、無表情で息も切らさずやっているのがシュールだ。SNSでも困惑したような感想が見られた。

あわせて読みたい

  • 広告主のわがままキタ「とと姉ちゃん」

    広告主のわがままキタ「とと姉ちゃん」

  • 新テラハ「悠里子ちゃん最低でしょ」

    新テラハ「悠里子ちゃん最低でしょ」

  • 主演女優が怖い「リアル鬼ごっこ」初日

    主演女優が怖い「リアル鬼ごっこ」初日

  • ずんだ餅パフォーマンス「真田丸」24話

    ずんだ餅パフォーマンス「真田丸」24話

  • レビューの記事をもっと見る 2017年5月5日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース