90s

90年代の『週刊少年ジャンプ』で見られた「お色気」作品は?

90年代の『週刊少年ジャンプ』で見られた「お色気」作品は?
※写真はイメージです
『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2016年10月より連載中の『ゆらぎ荘の幽奈さん』(作:ミウラタダヒロ)。本作は霊に憑依されやすい主人公と美少女の地縛霊を中心としたラブコメ漫画であるが、2017年7月3日発売号に掲載された描写が問題となっている。
巻頭カラーページで人気投票の開催が告知され、女性のキャラクターたちの裸が描かれたのだ。

ここへきて、少年誌の性表現をめぐって議論が巻き起こっているが、90年代の『ジャンプ』にも“お色気作品”はあった。懐かしの名作たちをふりかえってみたい。

1.『地獄先生ぬ~べ~』(連載期間:1993~1999年)


原作:真倉翔、作画:岡野剛による90年代『ジャンプ』を代表する“お色気作品”である。
『地獄先生ぬ~べ~』は、鬼の手を持つ小学校教師、鵺野鳴介(愛称:ぬ~べ~)が、次々と迫りくる妖怪や悪霊を退治してゆくストーリーである。

普段は頼りない先生がいざという時は児童を守る『ジャンプ』的な王道ストーリーながら、女性キャラが妖怪に襲われ下着がはだけるシーンのほか、入浴シーンや着替えシーンも数多くあり、サービスカット満載だった。

2.『電影少女』(連載期間:1989~1992年)


桂正和による異色の恋愛漫画。さえない主人公の男が現実の恋愛に敗れ、何気なく入ったレンタルビデオ店で借りた作品内の美少女が目の前に現れ、主人公の恋の手助けをしながら、料理や身の回りのお世話も焼くという内容。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「90年代の『週刊少年ジャンプ』で見られた「お色気」作品は?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    こち亀?????

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「りぼん」のニュース

次に読みたい関連記事「りぼん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「週刊少年マガジン」のニュース

次に読みたい関連記事「週刊少年マガジン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャンプスクエア」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャンプスクエア」のニュースをもっと見る

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月30日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。