90s

18年ぶりのテレビ共演! 太田光vs水道橋博士のバトルを振り返る

18年ぶりのテレビ共演! 太田光vs水道橋博士のバトルを振り返る
※写真はイメージです
昨日より放送がスタートしたビートたけしがMCを務める『おはよう、たけしですみません。』。この番組は5日間連続でテレビ東京の朝を"生ジャック"するというものだ。

生放送で発言をカットできない状況ながら、たけしが芸能人の"ヅラネタ"を連発する(しかも固有名詞で)など、かなり刺激的な放送となっている。

そして昨日の放送では、爆笑問題の太田光と浅草キッドの水道橋博士の競演も大きな話題を呼んだ。過去に因縁がある二人は、なんと1999年以来、18年ぶりのテレビ共演となった。

水道橋博士が激怒した発言とは?


両者の関係が悪化したきっかけは1990年の『ビートたけしのオールナイトニッポン』だ。このとき、番組を休んだたけしの代役として、若手のホープ的存在だった爆笑問題に白羽の矢が立った。

たけしの代役ということで気合が入りすぎたのか、番組開始から太田は暴走。「たけしさんがとうとうですね、死んじゃいました」「ビートたけしの時代は終わった」など、問題発言を連発した。
さらに「ざまぁみろ、浅草キッド。俺はたけしを越えたぞ。悔しかったら来い!」と太田が発言したことで、怒った博士が本番中に殴り込みし、乱入したのである。

さすがに放送中は穏便に済ませたものの、放送後に博士は長い抗議をしたのだという。
実際に太田の発言はギャグでは済まされず、その後ニッポン放送を数年間出禁になっている。

なお、博士の相方である玉袋筋太郎はこの時、ちょうど交通事故で入院していたため、殴り込みすることができなかった。

あわせて読みたい

  • カツラ芸能人の実名を告白……水道橋博士の過激な行動の数々

    カツラ芸能人の実名を告白……水道橋博士の過激な行動の数々

  • 明石家さんまも心配した 松本人志と太田光の共演

    明石家さんまも心配した 松本人志と太田光の共演

  • コンビ解散の危機も!? 爆笑問題・田中のブチ切れエピソード

    コンビ解散の危機も!? 爆笑問題・田中のブチ切れエピソード

  • 過去には確執も? 水道橋博士とナイナイ岡村の仲

    過去には確執も? 水道橋博士とナイナイ岡村の仲

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2017年10月3日の90s チョベリー記事
    「18年ぶりのテレビ共演! 太田光vs水道橋博士のバトルを振り返る」の みんなの反応 6
    • 匿名さん 通報

      昨日の敵は今日の友。

      6
    • 匿名さん 通報

      日本中の放送局から出禁になって是非是非

      6
    • 匿名さん 通報

      芸能人なんて屑しかいないだろ。

      5
    • 匿名さん 通報

      俺は好き。

      5
    • 匿名さん 通報

      太田と松本人志、気を使う。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース