review

「わろてんか」75話。娘よりも可愛い着物のお母ちゃん、順調にツッコみどころを作り続ける

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第13週「エッサッサ乙女組」第75回 12月27日(水)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:東山充裕 中泉慧
「わろてんか」75話。娘よりも可愛い着物のお母ちゃん、順調にツッコみどころを作り続ける
イラスト/まつもとりえこ

75話はこんな話


島根からやって来た安来節の踊り手4人は「安来節乙女組」と命名された。

一銭飯屋がカレー自慢の洋食屋に


勝部なつ(畦田ひとみ)、小豆沢とわ(辻凪子)、錦織あや(鈴木球予)、安達都(大後寿々花)
4人が島根から大阪へやってきた。
いつの間にか「風ひな寮」というとてもかわいい寮ができあがっていて(思いつきをすぐ形にする。てんは手回しがいい)、4人は大喜び。

さっそく歓迎会が行われる。
場所は、歌子(枝元萌)の副業店マンマン。あの万々亭がいつの間にか、洒落た洋風なお店になっていた。
副業はとてもリアルな設定だ。芸能人って飲食とかファッション雑貨などのお店やるものだから。

自慢の卵カレーをふるまう歌子。
いつの間にかカレーがメニューに!
万々亭時代、団吾団真編のとき、藤吉がカレーを食べたいと言ったからだろうか。

ドラマにおけるたまり場の重要性


マンマンは今後、登場人物たちのたまり場になるのだろうか。
たまり場は、朝ドラに不可欠(朝ドラにかぎらず連ドラには必ずといっていいほどたまり場が出て来る)。「ひよっこ」のバー、「べっぴんさん」の多国籍カフェ、「あまちゃん」のスナックなどなど。
このたまり場が魅力的だと、朝ドラ(ドラマ)はうまく回っていく。たくさんの俳優がわいわいと個性を寄せ合って盛り上がるから。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「わろてんか」75話。娘よりも可愛い着物のお母ちゃん、順調にツッコみどころを作り続ける」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    面白い芸人が家では…というのはあるあるだけど、それは充電。 仕事中全く放電していない藤吉に充電は不要。 大体「笑いの無い冷たい家庭」がイヤだったんじゃないのか。

    6
  • 匿名さん 通報

    ところでてんと藤吉はまだ芸人長屋に住んでいるのでしょうか?それとも引っ越した? マンマンの場所はどこ?南地風鳥亭の近く? 注意深く見ていれば分かるのかもしれませんが、なんとなく見ていると分かりません。

    6
  • 匿名さん 通報

    仕事に忙しい両親に反抗的になる隼也が「べっぴんさん」のさくらと重なって見えた。

    6
  • 匿名さん 通報

    てんと藤吉はまだ芸人長屋です。 今の感覚だと家や着物で「儲かってます」アピールした方が仕事上有利なんじゃ…と思いますが。 あれも史実なんでしょうかね?

    1
  • 匿名さん 通報

    ぐる関のワカナちゃんはカワイイ。

    0
この記事にコメントする

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事

「わろてんか + 広瀬アリス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

わろてんか

わろてんか

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のレビュー連載。

2017年12月28日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. わろてんか 広瀬アリス

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。