review

「半分、青い。」23話。原田知世の神聖なイメージが激しく覆される朝ドラ革命 

       
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第4週「夢見たい!」第23回4月27日(金)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:土井祥平
「半分、青い。」23話。原田知世の神聖なイメージが激しく覆される朝ドラ革命 
「運命に、似た恋」DVD-BOX バップ
北川悦吏子が書いた、原田知世主演のドラマ。秋風羽織の仕事場と、このドラマのカリスマデザイナー(斎藤工)の家の外観は同じ。
斎藤工は、4月27日、「半分、青い。」に映画監督役で出演が決まったことが発表された。

23話はこんな話


はじめての漫画を描き上げた鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)をはじめ、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)にお披露目し、さっそく第2弾にとりかかる。
そして唐突に、鈴愛は「梟会」を結成する。

コンテンツを生かす


鈴愛の漫画第1作「カセットテープの恋」(作画:なかはら・ももた)が、NHKの1.5chというサイトで動画として見ることができる。

この1.5chというのは、NHKのコンテンツからおいしいところを取り出して、ネットで楽しめるように
したもの。
最近のNHKは、夕方の朝ドラ「カーネーション」再放送、大河ドラマ「西郷どん」のはじめての深夜再放送など、
自社コンテンツをどこまでも無駄なく活用することに余念がないようだ。これは、まるで朝ドラ「ごちそうさん」の始末の料理のようではないか。
これもひとつの「インスピレボリューション」(23話で鈴愛が発した造語)だ。

「わたしには何もないと思うか だからこそなんにでもなれると思うかはその人次第で・・・」


23話の最後、早速第2弾の漫画にとりかかった(今度は、例の弓道少女と律の恋物語らしい)鈴愛の姿に「わたしには何もないと思うか だからこそなんにでもなれると思うかはその人次第で・・・」というナレーション(風吹ジュン)がかぶった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「半分、青い。」23話。原田知世の神聖なイメージが激しく覆される朝ドラ革命 」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    >22の話の  22話の、間違いではないでしょうか?

    4
  • 匿名さん 通報

    芸能界では、吉永小百合さんやNHKさんのように、「 半分、赤い 」のが主流・

    2
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「半分、青い。」

朝ドラ「半分、青い。」

NHK「連続テレビ小説」第98作目で、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインを永野芽郁が演じた。主題歌は星野源の「アイデア」。2018年4月2日〜9月28日放送。

2018年4月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。