review

「プリティが多すぎる」千葉雄大「カワイイ」に苦しむ、それが激しくカワイイ、なんなの千葉雄大って

新見「僕にとって“カワイイ”とは……。わからないっ!」

10月18日(木)放送スタートのドラマ『プリティが多すぎる』(日本テレビ系)。
総合出版社で文芸部のエースとして活躍していた新見佳孝(千葉雄大)が、原宿系雑誌『Pipin(ピピン)』編集部に異動させられてしまう。「可愛いか、可愛くないか」ですべてが決まる仕事内容や理由のわからない異動に対して、新見は反発心を隠せない。
「プリティが多すぎる」千葉雄大「カワイイ」に苦しむ、それが激しくカワイイ、なんなの千葉雄大って
イラスト/まつもとりえこ

『Pipin』編集部での仕事初日、表紙を飾る予定の読者モデル・キヨラ(長井短)に関するトラブルが起こる。用意されていた衣装の中に、キヨラが「カワイイ」と思うアクセサリーがなかったのだ。時間がない中、編集部員たちと新見は求められているカワイイアクセサリーを探し出そうとする。

新見「自転車の鍵が“カワイイ”……?」



原作は、大崎梢の同名小説。週刊誌の編集部で働いていた新見が、ローティーン(中学生)女子向け雑誌の編集部に配属されたところから物語がはじまる。その設定は、ドラマでは「文芸編集部から原宿系雑誌へ異動」と変更されている。
「プリティが多すぎる」千葉雄大「カワイイ」に苦しむ、それが激しくカワイイ、なんなの千葉雄大って
(左)原宿系ファッション誌『Zipper(ジッパー) 』2018年02月号
(右)中学生女子向けファッション誌『nicola(ニコラ) 』2018年11月号

ドラマに登場する雑誌『Pipin』が参考にしているのは、2018年2月号で休刊となった雑誌『Zipper(ジッパー)』だろう。対して、原作で扱われているのは『nicola(ニコラ)』などの中学生女子向け雑誌。若い女性のファッションに関心がなければ、この2つの雑誌がどう違うのかよくわからない。

実際、新見は表紙撮影の現場を経験しても「原宿系ファッション誌が示す“カワイイ”」が何を基準としているか全然わかっていなかった。それもそのはず、ドラマではいったい何がカワイイなのかを教えてくれていない。

あわせて読みたい

  • 今夜最終「高嶺の花」無償の愛で応える

    今夜最終「高嶺の花」無償の愛で応える

  • 「もみ消して冬」キス魔・波瑠最高です

    「もみ消して冬」キス魔・波瑠最高です

  • 「もみ消して冬」愛され千葉雄大を解剖

    「もみ消して冬」愛され千葉雄大を解剖

  • 「民衆の敵」篠原涼子イズム通用せず

    「民衆の敵」篠原涼子イズム通用せず

  • レビューの記事をもっと見る 2018年10月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース