review

ベショベショに泣いた!「アベンジャーズ/エンドゲーム」10年の月日を載せてアベンジャーズ最後の戦いへ

       
10年。ほぼ10年である。マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)最初の作品である『アイアンマン』が公開されたのが2008年。以降年間数本を公開するというペースで、10年以上にわたってMCUはその規模を拡大してきた。
ベショベショに泣いた!「アベンジャーズ/エンドゲーム」10年の月日を載せてアベンジャーズ最後の戦いへ

夢を見ているようだった、MCU以降のアメコミ映画


2008年といえば、前世紀の終わりくらいから始まったモダンなヒーロー映画のムーブメントがなんとなく定着してきたかな……という時期だ。1997年には『スポーン』があったし、1998年には『ブレイド』もあったし、2000年には『X-MEN』があったし、2002年にはサム・ライミの『スパイダーマン』があったし、2005年にはノーラン版の『バットマン ビギンズ』が公開されて、2008年には『ダークナイト』がいろんな人から褒められたりした。『アイアンマン』が公開されたのは、そういう時期である。

おれは正直、最初はMCUがうまくいくとは全然思っていなかった。なんせ『アイアンマン』である。バットマンとかスーパーマンとかスパイダーマンとか、アメコミに興味がない人でもなんとなく聞いたことがあるようなヒーローではない。日本人的なメカ(頭にツノが付いてたり背中に翼が生えてたりするような)のデザインでは全くない、変な赤と黄色の装甲服を着た、偉そうなヒゲのおっさんである。しかも今後、同じ世界観を共有するヒーロー映画のフランチャイズを展開し、コミックと同じような売り方で映画を作っていくという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ベショベショに泣いた!「アベンジャーズ/エンドゲーム」10年の月日を載せてアベンジャーズ最後の戦いへ」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    後悔、、、

    2
  • 素晴らしいの一言 通報

    あんな最高な映画を見たら日本の映画なんて、、、

    1
  • 匿名さん 通報

    以降年間数本を後悔するというペース…後悔するような内容では無いと思います。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。