review

「スカーレット」23話「すけべえ」の効能

「スカーレット」23話「すけべえ」の効能

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」23話「すけべえ」の効能
連続テレビ小説「スカーレット」23話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第4週「一人前になるまでは」23回(10月25日・金 放送 演出・佐藤 譲)


お父ちゃん(北村一輝)に「三年は帰らん」と言って「ただいま戻りました〜」までは22回の振り返りで、大久保さん(三林京子)と台所での会話は省いて、オープニング明けから、昭和30年秋、喜美子(戸田恵梨香)、もうすぐ18歳。荒木荘での暮らしも2年と半年が経過し、新しいターンに入った。
猫ももしかしたら22回が見納めだったか。代わりというわけでは全然ないが、「おしん」179回再放送に三毛猫が出てきた。

新しいターンへ


大久保さんはいつ引退したのか。喜美子(戸田恵梨香)はひとりで荒木荘を切り盛りしている。月給はいくらくらいもらえるようになったのだろうか。
大久保さんの引退はつい最近なのかもしれない。
なにかと話題に出てきて、「大久保さんはやってたなあ」とさだ(羽野晶紀)、「時々孫を連れて遊びに来る」とちや子(水野美紀)言っているから。

大久保さんの別れを劇的に描かず、実質、22回のあの台所のさりげなく心が通じた感じのシーンで終わりにするところは嫌いじゃない。中には、もっとメリハリがほしいという視聴者もいるだろうけれど、こういうさりげないのが好きな人もいる。「ただいま戻りました〜」でオープニングに入って時間が経過してしまうのも、わりとトリッキーで面白かったし、基本オーソドックスながら、時々、ほんの少しずらすところに作り手の余裕を感じる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」23話「すけべえ」の効能」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    入居者の滞納分を女中に補填させるなんて、大家はクソババア

    5
  • 匿名さん 通報

    進行が冗長で、テンポの遅いコントを見ているようだ。見え見え、お約束の展開にやっぱりねぇというガッカリ感。女の維持とはいえ荒木荘はかなりのブラック職場。

    3
  • 匿名さん 通報

    仲間うちでふざけながら作ってるよね。お茶の間はしらけまくり。

    3
  • 匿名さん 通報

    存在感あったし演技が上手かったからピン子ロスになるなあ。大久保が死んでもなんとも思わないなあ。重みが全然違う。

    3
  • 匿名さん 通報

    >本当に笑ってしまっているみたいな感じ  木本の変顔で本当に笑っているのをそのまま使ってるよね。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。2019年9月30日~放映中

2019年10月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。