review

何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

じょじょに寒くなってきたので、寒さに関する難読漢字!

何と読む?「悴む」
何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

ヒント。
高浜虚子の句「悴める手は憎しみに震えをり」
さて、
「悴む」












「かじかむ」
手足が凍えて思うように動かなくなる状態を指す。
「手が悴んで字が書けないよー」なんてふうに使います。

何と読む?「氷雨」
何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

冬に降る冷たい雨のこと。
さて、
「氷雨」












「ひさめ」
「氷雨」は、冬に降る冷たい雨のこと。
空から降る氷の粒、雹(ひょう)や霰(あられ)のことを指すこともあります。
俳句では夏の季語なんですよ。


【過去問】
何と読む?「時雨」
何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

→「時雨」の読み方は

何と読む?「灰汁」
何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

→「灰汁」の読み方は

何と読む?「荼毘」
何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」

→「荼毘」の読み方は

(テキスト:米光一成 タイトルデザイン/まつもとりえこ)

あわせて読みたい

  • 何と読む「山茶花」「荼毘」「茶飯事」

    何と読む「山茶花」「荼毘」「茶飯事」

  • 何と読む?「高御座」「大垂髪」

    何と読む?「高御座」「大垂髪」

  • 台風とやさしい日本語で考える表現

    台風とやさしい日本語で考える表現

  • 何と読む?南瓜、糸瓜 9・19は糸瓜忌

    何と読む?南瓜、糸瓜 9・19は糸瓜忌

  • レビューの記事をもっと見る 2019年11月13日のレビュー記事
    「何と読む?「悴む」「氷雨」冬の漢字「米光一成の表現道場」」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      昔の小説にはこういう漢字がたくさん出てきて誰でも知っていた。バカ安倍晋三は漢字が書けない、読めない。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。