review

「スカーレット」42話。9番弟子だから「きゅうちゃん」喜美子、フカ先生に「寄り道」を教わる

「スカーレット」42話。9番弟子だから「きゅうちゃん」喜美子、フカ先生に「寄り道」を教わる
連続テレビ小説「スカーレット」42話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」42話。9番弟子だから「きゅうちゃん」喜美子、フカ先生に「寄り道」を教わる

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第7週「弟子にしてください!」42回(11月16日・土 放送 演出・小谷高義)


いい話過ぎて、びっくりする。
42回は、喜美子(戸田恵梨香)がいよいよ、フカ先生(イッセー尾形)に弟子入り。

常治が絵付けを許可する


あの面倒くさかった常治(北村一輝)が絵付けをするならフカ先生のいる丸熊陶業でなければいけないと態度を変えた。飲み屋でフカ先生と意気投合し「フカちゃん」と呼んでいいと言われたたことで事態は好転、と思ったらそういうことじゃなく、絵付け火鉢が儲かると思ったんじゃないだろうか。いや、これも違う。フカ先生が、華奢な女じゃ務まらないと言ったことで、がぜん火がついたようだ。しかも、飲み代をフカ先生に払ってもらったらしくもあり……とにかくいろんな要素が混じり合っていい方向に転んだ。

マツ(富田靖子)や直子(桜庭ななみ)が喜美子の真似したフカ先生の「ええよぉ」を、本人を見てもいないのに、案の定、全く違う感じに真似するのも可笑しかった。これがかなりひどい言い方で、10回で子供の喜美子と直子が赤いミトンを「ええなぁ」「ええなぁ」と言っていたのとはえらい違いである。富田靖子と桜庭ななみ、よくがんばった。「LIFE!」出演を狙えそう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」42話。9番弟子だから「きゅうちゃん」喜美子、フカ先生に「寄り道」を教わる」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    同じきゅうちゃんの師匠でも小出監督の言葉のほうが重みがあったし、面白みもあった。もし高橋尚子さんをモデルにした朝ドラするなら東京制作でお願いします。

    4
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2019年11月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。