review

「スカーレット」59話「男と女の痴情のもつれや、わからんやろ」

「スカーレット」59話「男と女の痴情のもつれや、わからんやろ」
連続テレビ小説「スカーレット」59話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」59話「男と女の痴情のもつれや、わからんやろ」

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第10週「好きという気持ち」59回(12月6日・金 放送 演出・鈴木 航)


58回でなにやら憂い顔をしていた直子(桜庭ななみ)がそのわけを常治(北村一輝)のいない間に話し出す。
仕事で辛いことがあったわけではなかったのだ。
直子はまず百合子(福田麻由子)に席を外すように言う。子供だからわからないと。
次に喜美子(戸田恵梨香)まで。
「男と女の痴情のもつれや わからんやろ」と過激なことを言われ、そのときの目と口を丸くする喜美子がかわいい。そして、百合子とふたり膝を抱えて向かい合って聞き耳立てるところもかわいい。
なんだかんだ言ってマツ(富田靖子)にだけは話す直子もかわいい。

牛田が来た


新人指導係の牛田さんにいろいろ面倒見てもらったことを羅列する直子。そのたび「新人指導係やもんなあ」「新人指導係やもん」「新人指導係やし」と現実に引き戻すマツがいい仕事している。語尾だけ微妙に変えて。

「牛田さん」は、フカ先生が弟子入りした「森田隼人」と同じく、出てこないけど名前だけ印象的というキャラであろうか。その牛田さんは新人指導係なのに映画に誘ってくれて(ここのマツの顔は「新人指導係…の役割を超えたように思っている」顔になっていた)、直子の「ここんとこに」キスしてみたものの、彼には恋人がいて妹のようにしか見ていないのだった。ここで、「ここんとこ」とは頬か額かなどと喜美子と百合子がジェスチャーしている。ジェスチャーゲームがここで生きた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」59話「男と女の痴情のもつれや、わからんやろ」」の みんなの反応 1
  • ここんとこにチューの「ここ」ってどこよ? 通報

    直子の悩みが痴情のもつれとは程遠い、他愛もないただの片思いというオチ。直子と草間に「好きな人」という言葉を吐かせるための騒動。喜美子に微妙な変化をもたらし、十代田との距離を近づけたのは直子の手柄かも。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。2019年9月30日~放映中

2019年12月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。