review

三浦貴大&夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」最終回。趣味さえあれば人は一人でも十分楽しいんだ

三浦貴大、夏帆主演のドラマ25「「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京・金曜深夜0時52分~)が最終回を迎えた。

奇数回は缶詰男子の三浦貴大が主役を務め、偶数回は「獲って食べる」女子の夏帆が主役を務めてきたが、ラストはそれぞれの最終回となる11話と12話を一気に放送するという力技。最終回で2人が出会うんじゃないかという説もあったりなかったりしたが、結局出会うことはなかった。
イラスト/まつもとりえこ

恋人と別れても缶詰を食べれば幸せ


「君だって一人で山に来る理由(わけ)があるだろう?」

第11話は、健人(三浦貴大)が大きなリュックを持った老人・剛田(仲本工事)と出会う話。健人と同じく缶詰を愛する剛田は、山が好きで缶詰の美味しさを教えてくれた妻に先立たれていた。山頂のキャンプ場についた剛田は、用意してきた小さな花束を投げる。

「ありがとう。ありがとね! ありがとうー!」

ソロキャンプをする剛田は「一人になってしまった」男だった。恋人の理恵子に去られてしまった健人も同じ。健人と剛田は非常によく似ている。

「君は、いい若者だよ。俺の若い頃にそっくりだ」
「剛田さんも俺にそっくりです」

完全に理解し合っている二人だが、「そろそろお互いの時間を過ごそう」という剛田の一言で別れることになる。そこで剛田が続けて言ったのが、冒頭に掲げた「君だって一人で山に来る理由(わけ)があるだろう?」という言葉だ。そう、健人にも一人になりたい理由があった。

この記事の画像

「三浦貴大&夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」最終回。趣味さえあれば人は一人でも十分楽しいんだ」の画像1 「三浦貴大&夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」最終回。趣味さえあれば人は一人でも十分楽しいんだ」の画像2 「三浦貴大&夏帆「ひとりキャンプで食って寝る」最終回。趣味さえあれば人は一人でも十分楽しいんだ」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

ひとりキャンプで食って寝る

ひとりキャンプで食って寝る

“ソロキャン”と、キャンプの醍醐味の“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。三浦貴大と夏帆が隔週で主演を交代する一風変わった形のドラマとなった。テレビ東京系にて、2019年10月18日~12月27日放送。

お買いものリンク