review

竹内結子と貫地谷しほりを紡ぐ“食” 「ミス・シャーロック」特別編2話レビュー

←「ミス・シャーロック」1話のレビューを読む
竹内結子と貫地谷しほりを紡ぐ“食” 「ミス・シャーロック」特別編2話レビュー
イラスト/まつもとりえこ

新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局では過去の番組の再放送や再編集版、傑作選などが多く放送されている。

6月5日の「金曜ロードSHOW!」では、2018年4月27日から6月15日まで、毎週金曜日にHuluで配信されたドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」を放送。主演“シャーロック”に竹内結子、バディ役“和都さん”に貫地谷しほりを迎えて製作された今作は、“史上最も美しいシャーロック・ホームズ誕生”としてオンエアされた。

エキレビ!で配信時に掲載した、大山くまお氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

竹内結子が死体と向き合う「ミス・シャーロック」と石原さとみ「アンナチュラル」が共に否定するストーリー


竹内結子主演のHuluオリジナルドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』。HuluとHBOアジアの共同製作で世界19カ国に同時配信されている本格ミステリードラマだ。

キャッチフレーズは「史上最も美しいシャーロック・ホームズ」。主人公は人並み外れた観察眼と知識を持つ捜査コンサルタント、シャーロック(竹内結子)。なりゆきから同居することになった和都さん(貫地谷しほり)とともに難事件に挑む。シャーロックの行動原理は「目の前にある謎への好奇心」のみだ。ほとんどまばたきをしない竹内の演技がシャーロックのマッドさを強調している。

第2話「ひげの幸子像の謎」では、絵画への理不尽な落書き事件と美術商の転落死事件の謎を解く。今週もネタバレなしです。

絵画にひげ! 誰が何のため?


シャーロックのもとへ新たな依頼が持ち込まれる。依頼主はシャーロックが暮らす屋敷「221B」の家主、波多野夫人(伊藤蘭)の友人、舞原鞠子(左時枝)。彼女が夫からプレゼントされた岸田実篤の絵画「幸子像」を美術館に懇願されて貸出したのだが、展示中、謎の男(山根和馬)に油性ペンでひげを落書きされてしまったのだ。男は逃走中に交通事故に遭い、意識不明の重体に陥ってしまう。彼の身元と動機を探ってほしいというのが舞原からの依頼だった。

シャーロックと和都は舞原に「幸子像」の売却を持ちかけた画廊のオーナー・柳沢(名倉右喬)から事情を聞こうとするが、柳沢は自宅マンションの屋上から転落死を遂げていた。シャーロックは警察からの情報をもとに、柳沢に「幸子像」の買い取りを依頼していた絵画コレクター、高倉リゾート開発の高倉社長(木下ほうか)に接触。一方、「幸子像」は絵画修復家の桑畑(児嶋一哉)によって修復作業が進んでいた。

偶然シャーロックの部屋を訪れた鑑定士のミッキー(吉田メタル)から、絵画の贋作を描くのは修復家が多いと聞いた和登は、桑畑に疑いの目を向けるが――。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。