review

『Nizi Project』は遂にデビューメンバー決定 JO1も輩出した韓国オーディション番組が熱い

『Nizi Project』は遂にデビューメンバー決定 JO1も輩出した韓国オーディション番組が熱い
最高潮の盛り上がりを見せる『Nizi Project』。いよいよ、デビューメンバーが決定する。画像はオフィシャルサイトより

日本から世界へ! TWICE擁するJYPが日本でガールズグループ・オーディション開催


アイドルは今や日本を飛び出し、世界へ。TWICEのミナ、サナ、モモ、NCT127のYUTAなど、世界で活躍するK-POPトップグループに所属する日本人メンバーも増えてきている。そして彼らを目指して韓国へ渡り、練習生となった少年少女たちが今日も血・汗・涙を流している。

そんな時代を象徴するように、世界的スターを目指して日本の若者たちが挑む韓国発のオーディション番組が盛り上がりを見せている。今まさに、最高潮の盛り上がりを迎えているのが『Nizi Project』だ。

『Nizi Project』は、2PM、TWICEらを輩出した韓国大手事務所JYPエンターテイメントと、ソニーミュージックによる共同ガールズグループプロジェクト。美しい光を放つ「虹」のような個性を持つ存在を発掘・育成し、日本から世界で勝負できるガールズグループのデビューを目指している。

昨年7月から、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄、ハワイ、LAの全10都市で開催された地方予選には、1万人超が応募。国籍不問のグローバル・オーディションだが、「日本語でコミュニケーションができること」という条件が付けられていた。

オーディションの模様は「Hulu」や「YouTube」を通して配信されており、「Nizi Project パート1」では、1万人が参加した地方予選、そこで絞られた26人が東京での合宿トレーニングに参加し、デビュー準備のために韓国JYPトレーニングセンターで行う最終合宿に進める14人(内1名は辞退)が選ばれるところまでを放送。そして「Nizi Project パート2」では、韓国で6ヵ月間にわたる本格的なトレーニングを行い、最終デビューメンバーを選抜するまでが描かれる。

このプロジェクトをけん引するのは、JYPエンターテイメントの創業者であり、数々のスーパーグループのプロデュースを手掛け、自らも未だ現役アーティストであるリビングレジェンド、J.Y. Park。3次審査以降には彼自身も参加。時に厳しいこともあるが、優しさと愛情にあふれた、的確でポジティブな氏のアドバイスや評価も番組の大きな見どころになっている。

「Nizi Project」で驚くべきことは、参加者たちのクオリティの高さだ。しかし、地方予選の段階では経験も少なく、上手く自分の魅力を表現できなかった少女もいる。そんな彼女たちが番組を通して努力して成長する姿は、感動そのもの。視聴者は、「全員デビューさせてあげて!」という気持ちで番組を見守る。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。