review

香取慎吾『アノニマス』自分の目で確かめることの重要さ訴える万丞の捜査力が光った6話

香取慎吾『アノニマス』自分の目で確かめることの重要さ訴える万丞の捜査力が光った6話
イラスト/ゆいざえもん

※本文にはネタバレがあります

善意のはずが…『アノニマス』6話<偽りの復讐>

SNSの誹謗中傷問題が加速する現代。PCやスマホなどキーボードによる殺人、“指殺人”の対策室を舞台にした『アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』。第6話は「偽りの復讐」。万丞渉(香取慎吾)の捜査が光った。

【前話レビュー】居場所を奪われ暴走する男性に共鳴した咲良に万丞が自身の苦い経験と想いを語る

数日前から匿名の中傷メールが送られてきたと悩む専門学校生・末松香(川島鈴遥)が指対策室に相談に訪れた。メールには恋人・椚総一郎(田中偉登)への中傷が書かれていた。

総一郎は大学野球で“イケメン王子”として注目を集める次期エース候補選手だった。やっかみによる嫌がらせかと思いきや、そのあとに続いたメールには、「全てを奪ってやるから覚悟しろ」と、脅迫ともとれる文章が。総一郎とも連絡がとれないという。

香取慎吾『アノニマス』自分の目で確かめることの重要さ訴える万丞の捜査力が光った6話
(C)「アノニマス」製作委員会

ところが、香から話を聞いている最中に、総一郎が拉致監禁されたとの情報が。その一幕は、動画サイトを通じて生配信され、SNSでも注目を集めた。

犯人は、「午後2時までに場所を特定できなかったら……」と、総一郎の身の危険を匂わせた。誹謗中傷の相談のはずが監禁事件へと急転した。

「あんな配信をしたりタイムリミットで煽る目的はなんだ」ーー誹謗中傷メールに始まり、犯人による動画、拉致実行犯を特定するかのような情報、次々と有力な情報が流れてくる状況を訝しむ万丞。碓氷咲良(関水渚)と共に香から詳しく話を聞いたのだが、万丞の目は、これまでとは違う鋭さがあった。真剣な眼差しの中にも厳しさがある目つき。腕を組む姿からは、香を疑うわけではないが信用しているでもない心境が伝わってきた。

情報が相次いで流れてくるなか、相談に訪れていた香もまたSNSで「拡散希望」の言葉を添えて総一郎に関する情報提供を呼びかけていた。

香取慎吾『アノニマス』自分の目で確かめることの重要さ訴える万丞の捜査力が光った6話
(C)「アノニマス」製作委員会

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~

アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~

SNS誹謗中傷問題に焦点を当てた、全く新しいサスペンスドラマ。民放ドラマ5年ぶり出演の香取慎吾が、主人公のワケあり捜査官・万丞渉を演じる。テレビ東京にて、2021年1月25日〜3月15日放送。

2021年3月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。