review

『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す

『おちょやん』第21週「竹井千代と申します」<4月26日~5月1日放送>

写真提供/NHK

千代(杉咲花)が道頓堀からいなくなってから、1年が過ぎた。その頃、NHK大阪では、「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画会議が開かれていた。脚本家の長澤(生瀬勝久)は、お母さん役に全国的に有名な女優にやってもらいたいと考えていた。しかし、お父さん役の花車当郎(塚地武雅)が、竹井千代に自分の相手役をやってほしいと強く主張していた。そのため、NHK大阪のスタッフは千代を捜索することにする。

『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す
写真提供/NHK

『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す
写真提供/NHK

【前回レビュー】離婚した千代と一平 モデルの浪花千栄子・渋谷天外の史実がまたかなり壮絶

番組情報

連続テレビ小説『おちょやん

2020年11月30日(月)~

<毎週月曜~土曜>
●総合 午前8時~8時15分
●BSプレミアム・BS4K 午前7時30分~7時45分
●総合 午後0時45分~1時00分(再放送)
※土曜は一週間の振り返り

<毎週月曜~金曜>
●BSプレミアム・BS4K 午後11時~11時15分(再放送)

<毎週土曜>
●BSプレミアム・BS4K 午前9時45分~11時(再放送)
※(月)~(金)を一挙放送

<毎週日曜>
●総合 午前11時~11時15分
●BS4K 午前8時45分~9時00分
※土曜の再放送

作:八津弘幸
演出:梛川善郎
音楽:サキタハヂメ
主演: 杉咲花
語り・黒衣: 桂 吉弥
主題歌:秦 基博「泣き笑いのエピソード」

この記事の画像

「『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す」の画像1 「『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す」の画像2 「『おちょやん』第21週あらすじ 千代が道頓堀を離れて1年が過ぎ、NHK大阪のスタッフが千代を探す」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

おちょやん

おちょやん

NHK「連続テレビ小説」第103作目の作品。女優の道にすべてを懸ける杉咲花演じる千代が、喜劇界のプリンスと結婚。大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく。2020年11月30日~2021年5月15日放送。

お買いものリンク