review

『コントが始まる』頑張りすぎて電池が切れてしまった人たちの再起の姿をやさしく見守る第3話

『コントが始まる』頑張りすぎて電池が切れてしまった人たちの再起の姿をやさしく見守る第3話
イラスト/おうか

※本文にはネタバレがあります

廃人にようになっていた里穂子と春斗の兄救う『コントが始まる』第3話

『コントが始まる』(日本テレビ系 土曜よる10時〜)。毎回、春斗(菅田将暉)、潤平(仲野太賀)、瞬太(神木隆之介)によるコントグループ「マクベス」のコントからはじまり、なんらかの出来事があって、それに関するオチがコントに加わって終わる。その定形の構成が様式美のようで心地よい。

【前話レビュー】『コントが始まる』必要とされたい――個人の夢のドラマではなく「共助」のドラマが新鮮

第3回は、彼らのファンの中浜里穂子(有村架純)が会社を辞めて1年もの間、廃人のようになっていた理由と、春斗の兄・俊春(毎熊克哉)が引きこもっているエピソードが並行し、やがて絡み合い、最終的に昇華する。

里穂子も俊春も頑張りすぎて電池が切れてしまった人たち。『コントが始まる』第3回は、頑張った結果、頑張れなくなった人たちが再び立ち上がる姿をやさしく見守る。

内容を細かく解説していく前に、気づいたことを挙げておこう。中浜の部屋と春斗の部屋の構造を思い浮かべてほしい。ふたつはよく似ていることに気づいている人もいるのではないだろうか。里穂子のマンションにタコパに来た春斗が「隣のマンションなのに大違いだなあ」とつぶやく。たしかに春斗の部屋は古く家賃が安そうで、里穂子の部屋は新しく家賃も高そうである。が、間取りは似ている。玄関を入ってすぐにキッチンがありリビングがあり、その奥が寝室になっている。リビングからカメラがキッチンと寝室向けに向いたときは奥の部屋からちらりと寝具が見える。

第1回第2回は、里穂子と春斗の部屋の間取りの相似形は単なる偶然かと思って見たが、第3回ではそれが意識的なものではないかと思い始めた。里穂子と春斗が同性のふたりきょうだいであることも同じであるうえ、この回は、そのきょうだいの物語が同時進行するからだ。

廃人のようになっていた里穂子を救ったのは

春斗の兄・俊春はとても優秀だったが、あるとき飲料水のマルチ商法にハマり、仕事も妻子も失い、実家に引きこもる。春斗は兄の話をネタにしてコント「奇跡の水」として描き、そこで「兄貴、何があったんだよ」「元に戻ってくれよ、兄貴」と嘆く。それはまるで兄に語りかけるように。

その動画を俊春は引きこもった部屋で観ていた。そんなことをつゆ知らず、反応がないからと連絡することを諦めはじめた春斗に、瞬太は「今から電話しようよ」「ドアをノックし続けることが大事なの」「着信履歴はね、心配してるよっていうメッセージなの」と助言する。春斗は兄に電話し、その着信を見た俊春は毎日5分程度のシャワーを浴びるだけだったところ、数年ぶりに湯船に入り、窓を開けたーー。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コントが始まる

コントが始まる

菅田将暉主演、共演に有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音という豪華なキャスト陣が集結。菅田、神木、仲野は売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。日本テレビ系にて、2021年4月17日〜放送中。

2021年5月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。