review

神木隆之介『コントが始まる』も話題 長いキャリアで培った“型”と“芸”で少年も大人も演じ切る演技派

神木隆之介『コントが始まる』も話題 長いキャリアで培った“型”と“芸”で少年も大人も演じ切る演技派
イラスト/AYAMI

2歳でデビュー、今年28歳! 神木隆之介のキャリアを振り返る

子役時代が輝かしい俳優ほど大人の俳優になるにあたって困難がつきまといがちである。俳優とはいろいろな役がやりたいものなので、子供の役だけでは飽きたりないにもかかわらず、他者からはいつまでも子供の役を期待され、そのギャップに苦しむのである。

【関連レビュー】『コントが始まる』トリオであり親友――緊張と緩和の聖域を輝き生きる芸人の姿を菅田将暉・仲野太賀・神木隆之介が巧みに演じる

俳優に限ったことではなく、どんなに大人になっても親からは子供扱いされ、なんだか居心地が悪い体験は誰しもあるだろう。自分自身が、もはや立派な大人になった元・子供をいつまでも子供時代のあだ名で呼んでしまったりもするものである。

最初に見たものを母と思い込んでしまう雛鳥のように、2歳でデビューし芸能界で活躍してきて現在28歳、26年もの芸歴はすでにベテランといってもいいくらいの神木隆之介に、私たちが今なお“少年”のイメージを持ち続けてしまうのである。
1993年生まれの神木は2年後には30歳になる。そろそろ“少年”と呼ぶのも憚(はば)られるかなと思っていた矢先、『コントが始まる』(日本テレビ / 土曜よる10時〜)で目を見張った。


『コントが始まる』は春斗(菅田将暉)と潤平(仲野太賀)と瞬太(神木隆之介)がトリオ芸人・マクベスとして活動していたが、芽が出ず解散する決意をし、解散公演を間近に控えたときの物語。高校の同級生の彼らは二十代後半を迎え、夢を追い続けていいものか迷いはじめる。

第1話で彼らの馴れ初めが紹介され、菅田、仲野、神木の3人は役の高校生だった10年前を演じる。神木が演じる瞬太はぷよぷよの大会で全国1位になって注目を集め、高校卒業後はプロゲーマーとして活躍。だがやがてゲームの腕が若手にはかなわなくなって、菅田演じる春斗と仲野演じる潤平のコンビ芸人に参加して3人で活動するようになったという設定だ。


菅田も仲野も総じて演技派ではあることに異論はない。そんななかでも神木隆之介の“高校生”は絶品だった。大人になった神木が演じる瞬太は金髪で、高校時代は黒髪という見た目の明らかな違いも功を奏していたかもしれない。また、いい意味で彼は高校生の“型”とか“芸”とか呼ぶものを会得していて、いつでもどこでもそれを引き出しから取り出せばひょいと高校生になれてしまうのではないだろうか。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。