review

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ


※本文にはネタバレがあります

※第2話のレビューを更新しましたら、エキレビ!のツイッターにてお知らせします


高い注目集めた『日本沈没』第1話

故国が沈む未曾有の危機において決して失わない希望を描く日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS/日曜よる9時〜)は初回拡大版で放送され、世帯視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と注目度の高さを示した。

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

じわじわとにじり寄ってくる危機と日本の中枢を担う官僚や学者たちの自分本位で信用ならない振る舞いを良い緊張感で描いた『日本沈没』は過去の日曜劇場のなかでも高い視聴率を獲得。何が要因だったか。5点挙げてみよう。

【関連レビュー】河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9『リッチマン、プアウーマン』

環境省の官僚・天海啓示(小栗旬)は地球物理学を研究している田所雄介(香川照之)から「関東沈没」説を聞かされる。最初は信じていなかった天海だったが、徐々にまったく眉唾でもないような気がしてくる。その矢先、田所の言ったとおりに伊豆の島のひとつ・日之島が水没しはじめた。田所は日之島沈没が関東沈没の前兆となると予言していたのだ。

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

その1:原作の強さ

『日本沈没』の原作は1973年に発表された小松左京の小説。これがベストセラーになり、映画やドラマ化され、そのたび話題になった。最近ではNetflixでアニメ化もされている。昭和世代には有名な作品、名作中の名作として魅力的なコンテンツであるだけに、良くも悪くも気になるはずだ。

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

その2:タイムリーなテーマ

ちょうど初回放送の3日前の10月7日(木)の夜、関東で震度5強の地震があり、東日本大震災以来の震度と国民を不安に陥れたばかり。10年前に起こった震災以降、誰もが地震に敏感になっている。田所博士が予言した近い将来、関東が沈没するという説は当たるのか。ちょっと怖いが気になる問題である。

ドラマは時代を現代に置き換え、原作を脚色している。東山総理(仲村トオル)肝いりのCOMSプロジェクト(CO2削減が目的)が今回のドラマのオリジナル設定になる。それと関連する「環境問題」はまさに“今”のテーマ。「SDGs」という言葉も登場し、興味をもって観る人が多かったのではないだろうか。 環境問題解決のために天海が提案したCOMS企画がスロースリップを引き起こすことになる皮肉がドラマをスリリングにする。

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

その3:小栗旬の求心力

放送前、主演の小栗旬が中心になってTBSのバラエティーや情報番組に多く出演していた。そもそもポピュラーな魅力ある小栗は親しみやすさがあり、何度もテレビに出て、『日本沈没』が紹介されると観てみようかなという気になる。

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ
(C)TBS

また、小栗はなかなか稀有な存在で、『花より男子』や『クローズZERO』から『銀魂』まで漫画原作ものにたくさん出てきたことで(ルパン三世までやっている)名前と顔が一致しやすい俳優である。そのうえ単なるポップな俳優ではなく、演劇で鍛えた演技力という信頼性も保持している。ライトさと重さがうまいバランスをとっていて安心感がある。実際、ドラマでも彼の物事に対する反応――疑惑や不安、好奇心や正義感などが鮮やかに表情に出ていて視聴者を見事に誘導していた。


この記事の画像

「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像1 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像2 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像3 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像4
「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像5 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像6 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像7 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像8
「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像9 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像10 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像11 「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像12
「日曜劇場『日本沈没』初回視聴率15.8%の好発進 「小栗旬の求心力」など注目集めた要因は5つ」の画像13
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

日本沈没―希望のひと―

日本沈没―希望のひと―

原作は1973年に刊行された小松左京による不朽の名作。2023年の東京を舞台に、沈没という目に見えない危機が迫る中で「見出していく希望」をテーマに描いていく。主演は小栗旬。TBSにて、2021年10月10日〜放送中。

お買いものリンク