review

河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」

河童、アフロそして……進化する小栗旬、月9「リッチマン、プアウーマン」
リッチマン、プアウーマン<br />月曜21時〜フジテレビ<br /><br />ノベライズが9月10日に扶桑社より発売
7話放送の時点で、フジテレビオンデマンド、スマホでの売り上げが歴代トップとなったという人気ドラマ「リッチマン、プアウーマン」。この作品に出演している佐野史郎さんのドラマ評に暑さも吹っ飛びました。


登場人物の名前、日向、朝比奈などが、神話に出て来る名前ということから、想像力をグイグイと広げられたようですが、今まで、これほど高尚に月9を語った人がいただろうか、と感動にむせび泣きしてしまいます。
佐野さんの文章から、月9は現代の神話なのだと思い込みました、私(きっぱり)。
月9ドラマとは時代の鏡。今、世間で起こっていることを映し出し、見ている人に生き方の示唆を与える、というようなことではないでしょうか、と。
佐野さんも「オシャレでスタイリッシュな月9のドラマの匂いは決して失わずにいながら、このドラマは、どこか不安定な現在の社会情勢を乗り切るための、その本質を見極めようと探っているようにも感じられるのです。」とドラマ評の中で仰っています。

そんなドラマのあらましをまずは振り返ってみましょう。

「リッチマン、プアウーマン」は、高卒ながら29歳にして個人資産250億円のIT企業(NEXT INNOVATION)社長の主人公・日向徹(リッチマン)と、東大生なのに就職できないで困っている大学四年生のヒロイン・夏井真琴(プアウーマン)との恋と仕事の物語です。
社長の日向はツンデレで、ヒロインはドジっ子。日向はヒロインに対してまんざらではないくせに何かとチクチクイジワルを言いますが、そんな日向に恋しちゃって一所懸命ついていこうとする真琴の関係が微笑ましいです。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2012年9月3日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース