今田耕司がMCを務める、毎週土曜お昼放送の『今田耕司のネタバレMTG』。25日(土)の放送では、プロフィギュアスケーター・羽生結弦の電撃離婚や、ハライチ・岩井勇気の電撃結婚のニュースが紹介された。


【写真】『今田耕司のネタバレMTG』番組カット【21点】

世間が“イマ”気になる「芸能・政治・社会」など話題のニュースVTRや有識者の解説も交えながら今田耕司や様々なジャンルのパネリストたちが自身の意見を発信する『今田耕司のネタバレMTG』。

日本のみならず世界中が驚いたニュースといえば、プロフィギュアスケーター・羽生結弦の電撃離婚。五輪二連覇を達成しているフィギュア界のスーパースターだけに、各国メディアや五輪公式サイトでも報じられるなど、その衝撃は海外にも広がった。

結婚発表からわずか105日、突然の離婚の理由を羽生は、一般人であるお相手や親族、関係者への「誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道」とSNSに記している。

杉村太蔵は「ストーカー被害があったなら犯罪。普通は警察に相談すると思う。
なのにいきなり離婚?(お相手の女性が)自分の娘だったら“どういうこと?”って思いますよ」と首をひねる。羽生の周辺で一体何が起こっていたのか、元週刊文春エース記者の中村竜太郎が電撃離婚の背景に迫った。

また、記者会見に批判が続出した宝塚歌劇団の問題についても激論を展開。所属していた女性の死亡をめぐる調査で、いじめやパワハラは“確認できなかった”とする劇団側の発表に「ただただ“うちは悪くない”と言っているように感じた」と今田も大きな違和感を口にした。

会見で飛び出したある発言に「この会見をやっている意味がわからずにやっていたのかな?と…」との劇団側の認識の“ズレ”を指摘する嵩原安三郎弁護士が、“宝塚問題”の注目される今後の動きに迫った。

【あわせて読む】ピース・綾部が明かした、“ジョージ・クルーニーとの2ショット”秘話に今田耕司も仰天