AKB48岡部麟が、グループ卒業記念の1st写真集「タイトル未定」(集英社)を3月27日(水)に発売する。今回、沖縄や、地元・茨城県日立市で撮影された先行カットが公開された。


【別カット】鍛え上げられた美ボディを大胆に披露した岡部麟、写真集先行カット【6点】

AKB48で選抜回数12回を誇る人気メンバー・岡部麟。グループ卒業を記念する1st写真集が『週刊プレイボーイ』より発売される。

撮影は「いばらき大使」も務める彼女の地元・茨城県日立市と、沖縄県で実施。「リセットとリスタートの旅」をテーマに、本人が「思い入れのある場所」として選んだJR常磐線日立駅前から撮影をスタート。「これまでほとんど経験がない」と語った水着姿やランジェリーシーンなど、本格的なグラビアにも初挑戦している。

2022年、23年に「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされた美貌、10年にわたって多くのファンを魅了し続けたアイドルとしての可憐さはそのままに、「従来の岡部麟」のイメージを覆すような魅惑的なカットも多数収録。
アイドルとしてだけでなく、ひとりの女性としての彼女の魅力を多面的に感じられる一冊になっている。

岡部は「今まで自分が写真集を出せる、出そう、と考えたことがなかったので、最初にお話をいただいたときには躊躇する気持ちもあったのですが、かねて憧れていて、私が大好きな写真や写真集をたくさん撮られているカメラマンの中村和孝さんが撮影を担当してくださると聞いたときに、一気にスイッチが入りました。その日から毎朝2時間歩くことを皮切りに、やれることはすべてやって撮影に臨みました。ロケから帰ってきて”ロス”に陥ったくらい思い入れたっぷりの、最高の一冊になると思うので、絶対にたくさんの方々に手に取っていただきたいです!」とコメントしている。

【あわせて読む】セクシーorキュート? 柏木由紀、ファン絶賛のスタイルブックより”二面性”ショットを公開