美しく整えれば時短も叶う☆引き出し収納の3つのルール

引き出しの中、整理できていますか?どこに何があるのかわからず、よく探しものをしているといった状況は、大事な時間のロスにつながってしまいますね。そこで今回は、どこに何があるのかすぐにわかる引き出しを作ることをご提案します。引き出し収納の3つのルールをユーザーさんの実例とともにご覧ください。



用途や頻度が同じものをまとめる

まずは、引き出しに何を入れるのかを考えましょう。そのときに重要なのは、その場所で使うもので用途が同じものをまとめることです。さらに場所を区切る場合は、どの程度の頻度で使うかも考慮してみてください。よく使う食器や文房具はココなど決まっていれば、探す手間が省け、無駄な時間がうまれることがありません。


■お弁当グッズを全部同じ引き出しに入れる

美しく整えれば時短も叶う☆引き出し収納の3つのルール
撮影:fukoさん


お弁当グッズがズラリと並んだこちらの引き出しは、どこに何があるのか一目瞭然で見るからに使い勝手が良さそうです。ここを開ければすべてがそろい、さらにワンアクションで取りだせる工夫は、忙しい朝に大助かりですね。お弁当ピックなどバラバラになりやすいものは小さな小物ケースに1種類ずつ入れるのもポイントです。


■朝食時に使うものをまとめておく

美しく整えれば時短も叶う☆引き出し収納の3つのルール
撮影:mckさん


こちらの引き出しには朝食に使うものと2軍食器が入っているそうです。アカシアプレートやココットがまとめられていたり、コースターがバスケットに入っていたりと、取りだしやすそうです。同じタイミングで使うものはまとめて置いておくと、用意に時間がかかりません。


あわせて読みたい

気になるキーワード

RoomClip magの記事をもっと見る 2019年8月14日のライフスタイル記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。