リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか
拡大する(全11枚)

リーグ創設から2部降格の経験はないことは、タイトル獲得数と並び、クラブにとっての大きな誇りとなる。そこで今回は、各国リーグの創設から降格経験のないクラブをご紹介したい。

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

イングランド

降格経験なし:ゼロ(リーグ創設以来)
(プレミアリーグ以降)降格未経験:6クラブ

プレミアリーグ移行以前はすべてのクラブが降格を経験。1992年に現行のプレミアリーグが発足してから2部降格経験がないのは、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リバプール、トッテナム・ホットスパー、チェルシー、エバートンの6クラブのみだ。

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

イタリア

降格経験なし:1クラブ

2008年にユベントスが八百長スキャンダルで2部降格処分を受けたことで、セリエA創設から1部に所属し続けているのはインテルだけになった。

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

スペイン

降格経験なし:3クラブ

バルセロナレアル・マドリードの2強に加え、アスレティック・ビルバオが2部降格未経験。アスレティックは、スペイン2強に予算規模で大きく劣る上、純血主義を貫く特異なクラブにも関わらず、90年以上も1部に残留している。

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

フランス

降格経験なし:0クラブ

パリ・サンジェルマンは1970年のクラブ創設以来、一度も降格したことがないが、前身クラブが2部に在籍していた。

リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか

ドイツ

降格経験なし:0クラブ

1963年のブンデスリーガ発足以来、2部降格を一度も経験していないのはハンブルガーのみだったが、昨季降格してしまった。ドイツの盟主バイエルンも降格経験はないが、創設初年度の1部には参加していなかった。


この記事の画像

「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像1 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像2 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像3 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像4
「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像5 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像6 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像7 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像8
「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像9 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像10 「リーグ創設から2部降格のないクラブ。欧州主要リーグは残りわずか」の画像11
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク