任天堂は、Nintendo Switch『スプラトゥーン2』における第6回フェスの結果を発表しています。

スプラトゥーン2』は、Wii U『スプラトゥーン』の続編となる対戦アクションゲームです。
イカたちがさまざまなブキを使ってナワバリを奪い合うバトルはそのままに、新たなブキ・ギア・ステージなどが登場するゲーム内容になっています。

今回は、2017年1月13日15時~14日15時に実施されたフェス「映画やドラマ、観るならどっち? アクション vs コメディー」の結果が明らかに。フェスは特定のお題に従ってふたつの陣営に別れて戦うというイベントで、これまで「マックフライポテト vs チキンマックナゲット」「からあげにレモンかける? レモンかける vs レモンかけない」といったお題で実施されました。

全世界統一のお題として実施された第6回目となる今回のフェスは、コメディ派が勝利。得票率は58%:42%でアクションが多数派に。しかしやはり多数派になると勝率で勝てないのか、ソロ勝率もチーム勝率もコメディ派が51%を記録。
結果は1-2でコメディ派に軍配が上がりました。

『スプラトゥーン2』のフェスはヒメのほうが多数派になりやすく、しかもヒメが多数派になるとだいたい勝率で負けて敗北しています。今回もその例に漏れず5連敗、ヒメはまた「しゃーねーな」と言いながらイイダに付き合うことになりました。

■第6回フェス「映画やドラマ、観るならどっち? アクション vs コメディー」結果
投票率:58%:42%
ソロ勝率:49%:51%
チーム勝率:49%:51%
結果:アクションが1ポイント、コメディが2ポイント

『スプラトゥーン2』は発売中です。

(C)2017 Nintendo