2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】

バーチャルライバーグループ「にじさんじ」を運営するいちからは2019年11月25日に行われた、Live2Dによるクリエイター向けイベント「alive 2019」にて「にじさんじアプリにおける表情の豊かさの秘密」と題し講演を行いました。セッション後はインサイド編集部による独占インタビューも行われましたので、併せてお届けします。

まず壇上に登ったのはいちからCTOの草なぎ氏。Live2Dモデルを実際に使って、スマートフォンなどでライブ配信を行う演者(以下「ライバー」)向けのアプリについて、その開発経緯が語られました。

草なぎ氏は「アプリ側からできること」としての苦労話を展開します。アニメ的な表現であるそれぞれのモデルとは異なり、開発をはじめてみると人が話す時には唇をほとんど動かさないことに気付かされたと言います。モデルが「話している感じ」を抽出できずに困ってしまっていたようです。

一人で開発していた当初、少しずつ表情を認識させていく為に自身の顔を使っていたので、段々と自分の顔に最適化されてしまうなど、立ち上げには地道な苦労が重ねられたことが伺えます。

草なぎ氏は「人間の表情をそのまま落とし込めば良いとは限らない」とし、また単純に顔のパーツ分けを行って対応させるだけではなく、唇の動きに応じて(ライバーが動かしたかどうかに関わらず)眉毛を連動させるなどといった「現実と二次元の間」を見極める手法を取っているとのこと。

この記事の画像

「2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】」の画像1 「2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】」の画像2 「2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】」の画像3 「2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】」の画像4
「2DモデルVTuber集団「にじさんじ」が魅力を生み出す秘密を語る─開発者インタビューも敢行!【alive 2019】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ゲームニュースランキング

ゲームランキングをもっと見る
お買いものリンク