『あつまれ どうぶつの森』新登場の「つねきち」にご用心!初心者はいいカモにされるかも?

『あつまれ どうぶつの森』新登場の「つねきち」にご用心!初心者はいいカモにされるかも?
『あつまれ どうぶつの森』新登場の「つねきち」にご用心!初心者はいいカモにされるかも?
       
4月23日の無料アップデートにより、『あつまれ どうぶつの森』に新たな訪問者として「つねきち」が登場するようになりました。この「つねきち」ですが、実はなかなかの要注意キャラクターなんです。

関西弁で話す商人としてシリーズ初代から登場している「つねきち」は、作品によって多少の違いはあるものの、主に美術品や珍しい家具を売る「イナリ家具」という家具屋を経営してきました。

ここでしか手に入らない家具もあるため品揃えのチェックを欠かさず行いたいところですが、まず「イナリ家具」自体が特殊。入店するのに「合言葉」や「紹介状」が必要だったり、初回入店時に3,000ベルで会員登録が必要だったりと、少し怪しげ。

ある時は店の外観に「Black Market(Black部分を×マークで隠蔽)」と書かれていたり、ある時は街の隅っこにある建物で看板も出さず営業していたりと、怪しさはさらに増します(なお、『とびだせ どうぶつの森』では店名を「いなりギャラリー」に変え、入会金や合言葉、家具の販売もなくなりました)。

そして「つねきち」本人もどこか胡散臭い・・・いえ、とても胡散臭い。一見すれば朗らかな商人ですが、わざとらしいセールストークや時々見せる黒い笑みがいろいろと彼の本性を伝えてきます。

ここまでならば「ちょっと怪しいけど、商売魂たくましい関西弁店主が経営する家具屋」で済むでしょう。しかし、「つねきち」の注意点を語るのはここから。なんと彼、何食わぬ顔で“偽物の美術品”や“ぼったくり価格の家具”を売っているのです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュース

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼルダの伝説」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼルダの伝説」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月24日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. どうぶつの森 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。