『あつまれ どうぶつの森』南半球は冬真っ盛り!雪だるま作りや島民の冬の装いなど、寒い季節が待ち遠しくなる小ネタ7選

『あつまれ どうぶつの森』南半球は冬真っ盛り!雪だるま作りや島民の冬の装いなど、寒い季節が待ち遠しくなる小ネタ7選
『あつまれ どうぶつの森』南半球は冬真っ盛り!雪だるま作りや島民の冬の装いなど、寒い季節が待ち遠しくなる小ネタ7選
       
みなさま、『あつまれ どうぶつの森』での無人島生活を楽しんでいますか?本サイトではこれまで、北半球に関することを中心に取り上げてきました。しかし、今回は南半球についてご紹介します!

北半球が「夏」ならば、反対の南半球では当然「冬」です。北半球ではなく南半球を選んだマイナー島の生活。そんな「冬」での島生活の小ネタを紹介したいと思います。なお、北半球を選んだ方にとってはネタバレになってしまいますので、ご注意ください。

島内放送でのしずえさん

役場ができるとしずえさんが島内放送をしてくれますが、南半球では冬の装いが見られます。カーディガンを羽織り、傍らにはホットコーヒーらしきものが。背景をよく確認すると、窓のふちに雪が積もっていますね。放送内容については、いつもどおりでしたが、冬を感じられる服装は新鮮味がありますね。

役場に行くとしずえさん同様たぬきちも冬服で仕事をしています。案外、役場の中は寒いのかもしれませんね。

住民たちの服装や会話

島で生活している住民は、雪の降る寒い日は防寒着を着ています。普段と違う格好をしている住民も可愛らしいですね。話しかけると冬ならではの会話が聞けることもあります。

また、北半球の島では住民がサンドイッチを食べてたり、ジュースを飲んだりしているところを見かけたことがあると思います。季節が冬となる南半球の島では、あったかそうなスープを持っているのを確認できました。

そして島自体にも、雪が積もって一面が銀世界になります。住民の家はもちろん、植えている木やキャンプサイトにも雪でいっぱいに。家具には影響がありませんでしたが、木を揺すると雪が落ちてきたりと細かい違いが見受けられます。雪原は踏むと「ぎゅっぎゅっ」と音が鳴るので、より冬らしさを感じられます。また雪は雨の時と同様に、水面に落ちると波紋が生まれます。時間を忘れてぼーっと眺めてみるのもいいですね。
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事

「どうぶつの森 + アプリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュース

次に読みたい関連記事「モンスターハンター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゼルダの伝説」のニュース

次に読みたい関連記事「ゼルダの伝説」のニュースをもっと見る

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月25日のゲーム記事

キーワード一覧

  1. どうぶつの森 アプリ

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。