白孔雀が羽を広げる瞬間が神々しくて感動

       
白孔雀が羽を広げる瞬間が神々しくて感動

白孔雀が羽を広げる瞬間の美しさ / Pixabay
 白孔雀(シロクジャク)は、インドクジャクの白変種で、インド、パキスタン、ネパールの森の開けた場所に生息し、神聖な鳥として崇められている。

 確かにオスが羽を広げたその瞬間は神々しくて神秘的で感動的なのだ。
[動画を見る]
The most beautiful white peacock opening feathers.

 その白孔雀はまず鳴き声を上げ、白い羽を地面と水平にすると、羽を震わせながら持ち上げるようにして大きく広げていく。

 見ていた人々からは思わず感嘆の声が上がるほどの美しさだ。

[画像を見る]
Pixabay
 この美しい飾り羽はオスのみが持つもので、春にメスの前で広げてプロポーズするのだ。メスは基本的に見た目重視で相手のオスを決めるという。

 オスの飾り羽は春が過ぎると(繁殖期が終わる頃)一度に抜け、12月頃から再び生えてくるという。

[画像を見る]
Pixabay
 白孔雀の寿命は20年~30年ほどというから意外と長生きだ。全長1.8~2.3m、体重4~6gほどで、雑食性で木の実や虫などを採食するという。

 日本の動物園実にも白孔雀がいるところはあるが、羽を広げる瞬間を見られたら感動だな。求愛されてるかもしれないと思うともっと感動だな。

記事全文はこちら:白孔雀が羽を広げる瞬間が神々しくて感動 http://karapaia.com/archives/52293635.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。