吉浦康裕待望の新作!長編アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』特報・ティザービジュアル・制作陣コメントが到着!

吉浦康裕待望の新作!長編アニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』特報・ティザービジュアル・制作陣コメントが到着!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
2021年に、『サカサマのパテマ』で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、『イヴの時間』で東京国際アニメフェアOVA部門優秀作品賞を獲得した吉浦康裕が原作・監督・脚本を務める長編オリジナルアニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』の全国ロードショーが決定。

併せて、歌が大好きな主人公が歌う楽曲にのせた特報第1弾が完成し、メインキャラクター6人が描かれたキービジュアルとともに解禁された。

本作は、『∀ガンダム』『コードギアス 復活のルルーシュ』『ルパン三世 PART5』の大河内一楼が共同脚本を手掛け、間もなく公開される『海辺のエトランゼ』の原作者で漫画家・紀伊カンナがキャラクター原案を担当。『ワンパンマン』『斉木楠雄のΨ難』『食戟のソーマ』のJ.C.STAFFがアニメーション制作、『のだめカンタービレ』『ハチミツとクローバー』の島村秀一が総作画監督を務めることが決定している。

令和を担う吉浦監督をはじめとする制作スタッフのコメントも、ぜひチェックしてほしい。

【原作・監督・脚本:吉浦康裕 コメント】
「どうせ映画を見るなら楽しいものが見たい」
昔ある人に言われたこの言葉が、今でも胸に刺さっています。

楽しい映画を創る。
当たり前なことのようで、でも言葉にすると少し照れがあって。たぶん、その本質は簡単じゃないけれど、何よりも大切なこととして心に刻まれました。

たとえ楽しさが人それぞれだったとしても、それでも沢山の人が楽しいと思える映画を創ろう。そしてその楽しさは、何よりも自分自身の内から湧き出てくるものを信じよう。こうして、今まで生きてきた中で、心の底から楽しいと思えた瞬間を思い出しながら物語を描き始めました。これが本作『アイの歌声を聴かせて』のスタート地点です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ティザーPV」に関する記事

「ティザーPV」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ティザーPV」の記事

次に読みたい「ティザーPV」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク