スタンプを組み合わせて紙の上で街角の風景を再現するアートなキット「家ンゲイはんこ」

スタンプを組み合わせて紙の上で街角の風景を再現するアートなキット「家ンゲイはんこ」
Aセット「邪気を見守り引き寄せる!巣窟系民家編」

Aセット「邪気を見守り引き寄せる!巣窟系民家編」

株式会社ROOXが運営している「マニアックス・マニファクチャリング」は、アートユニットの「SABOTENS」と共同し、「家ンゲイはんこ」の販売を開始した(http://www.maniacs-m.com/?pid=128904746)。「家ンゲイはんこ」は、街角の園芸風景を卓上に再現するキット。家を模したパッケージに、植物 / エクステリア / 人物などをハンコで配置して楽しむことができる。
藤田泰実氏と村田あやこ氏による「SABOTENS」は、路上の光景を写真やグッズにして発信しているアートユニットだ。これまでにも各種のイベントで、ハンコを用いて園芸風景を制作するワークショップや、来場者が自由にハンコを押すことで“路上園芸”を増殖させるミニインスタレーションなどを展開し、イベント会場限定のグッズとしてハンコのバラ売りを展開。多くの反響があり「自宅でも手軽に楽しみたい」との声が寄せられたため、今回のスターターキットの開発が行われた。
「家ンゲイはんこ」では、プランター、ペットボトル、アロエ、サボテン、小人の置き物、牛乳瓶ケース、選挙ポスターなど、下町の園芸空間を彩る“あるある”なパーツをハンコ化。それらを自由に組み合わせることにより、紙の上で“路上園芸”の味わいをアートとして再現できる。
スターターキットには3種類があり、それぞれ“路上園芸”のベースとなる家屋の図版(ポストカード)と、その建物の家主や植物など10点のハンコを同梱。パッケージそのものが家屋を模しているため、パッケージにもハンコを捺して立体的な“路上園芸”を楽しめる。Aセットが「邪気を見守り引き寄せる!巣窟系民家編」、Bセットが「場末のスナック マダムのオアシス編」、Cセットが「下町のおしゃれフリーダム クリーニング屋編」といったラインナップだ。
なお、この「家ンゲイはんこ」は、「マニアックス・マニファクチャリング」での購入のほか、5月12日(土)と5月13日(日)に東京ビッグサイトで開催されるアートイベント「デザインフェスタ vol.47」の会場でも購入できる(ブース:J-54)。

ポストカード

立体的なパッケージにもハンコを捺して楽しめる

株式会社ROOX / SABOTENS
URL:http://www.maniacs-m.com/
URL:http://www.sabotens.com/
2018/05/08

あわせて読みたい

MdN Design Interactiveの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月8日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。