認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!

認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!
拡大する(全10枚)

認知能力や判断能力の低下は、誰にでも起こる可能性を秘めている。しかし、事前の備えがないと家族や親族に迷惑をかけることになる。人生100年時代と呼ばれ、老後のために蓄えた財産も認知症になってしまうと家族や親族への災いの種となってしまう。

そこで三井住友信託銀行広島支店では2019年9月に、超高齢社会における最新の財産管理術を紹介する『家族にやさしい安心の財産管理セミナー』を開催。会場には地元・広島から参加者約80名を集めて盛況だった。特に高齢の参加者が多く、財産管理への関心の高さが伺われた。


認知症を発症してから後見人を選定する「法定後見制度」には多くの課題も

今回開催された「家族にやさしい安心の財産管理セミナー」は、主催である三井住友信託銀行広島支店の得意先をメインに、同社サイトで一般からも含め70名を募集。応募し、当日参加したのはそれを上回る79名となって盛況だった。特に高齢の参加者が目立ち、老後のために蓄えた資産を、どのように管理して家族や親族に遺していくかに関心が高い結果となった。

セミナーは2部構成で、スピーカーとして登壇したのは、三井住友信託銀行株式会社広島支店の主任財務コンサルタント・薄井謙氏。前半は日本社会における高齢者を取り巻く環境の現状、そして高齢者が認知症を発症したら、周囲や家族に起こりがちなことについて。後半は老後の財産を管理する方法や特徴、さらに人生100年時代の安心と充実の両立について語られた。

この記事の画像

「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像1 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像2 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像3 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像4
「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像5 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像6 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像7 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像8
「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像9 「認知症を発症したら自分の財産はどうなる? もしものときに備える財産管理は今から考えるべき!三井住友信託銀行広島支店がセミナーで緊急提言!」の画像10

当時の記事を読む

Nicheee!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。