『ダイの大冒険』第52話、ダイが反抗期のよう?前野智昭&小松未可子にもツッコミ!「夫婦はお前らだろw」「ややこしい」

『ダイの大冒険』第52話、ダイが反抗期のよう?前野智昭&小松未可子にもツッコミ!「夫婦はお前らだろw」「ややこしい」
拡大する(全1枚)

アニメ『ダイの大冒険』第52話「父子竜出陣」。ダイ&バランの親子のやり取りや、クロコダインらの“中の人”ネタで沸いた今回。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?

『ダイの大冒険』第52話は「父子竜出陣」。ついにダイとバランが共闘することに。複雑な心中のダイと対称的なレオナとクロコダインの反応や、ポップとマァム、ヒュンケルとエイミなど、それぞれの関係に深みが増した52話。

ダイの反抗期のような態度や、クロコダインら“中の人”ネタで盛り上がった今回。
ほか視聴者が盛り上がったポイントを、SNSの声とともに振り返ります!
『ダイの大冒険』第52話、ダイが反抗期のよう?前野智昭&小松...の画像はこちら >>

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイトより

via dq-dai.com

ダイがまるで反抗期?速水奨の名演も光る

魔宮の門への同行を申し出たバラン。クロコダインから事情を聞いたレオナは、反発するダイをよそにバランの同行を快諾します。
自然な流れに見えますが、なんとレオナとバランの会話シーンはアニメオリジナル!

「バランの事を“お父さん”て言ってたアニオリ良かった」「レオナの器の大きさを感じた」「ダイの事をディーノと呼ぶバランとレオナの“お父さんと”に涙しそうになった」と、それぞれのキャラクターを引き立てるアニオリに絶賛の声が続出!
一方、いざ出発を前にしても口も聞かず、バランに背を向けたままのダイ。ディーノではなく「ダイ」と呼びかけ、「いい加減、何か口を聞け」と言うバラン。

崖上に立つ二人がかなり印象的な名シーンなのですが「2人のやり取りがなんか反抗期の親子っぽくてちょっと和んだ」「反抗期の子供に手を焼くパパじゃん」と、視聴者も思わずにっこり。その後ダイに「俺の母さんってどんな人だったの?」とたずねられ、バランは母・ソアラについて語るのですが……速水奨さんの演技が素晴らしい!

「速水奨さんの名演に惚れ直す」「ソアラへの愛が滲み出てて素敵だった」「威厳のある声、父として、夫としての優しさに溢れた声……。速水さんの絶妙な演技、素晴らしい」と、バランの心情の変化を見事に演じ分ける速水さんの演技に称賛が寄せられていました。

前野智昭&小松未可子が夫婦漫才!?

親衛騎団をひきつけるため、死の大地に降り立ったポップは、マァムの服の中に隠れたゴメちゃんを発見。
「マァムのケツがいつにも増してデケェ」から気づいたというポップに、マァムの拳が炸裂!

そんな二人のやり取りを見て、クロコダインは「お前達が夫婦になったら間違いなくカカァ天下」と爆笑します。
しかしクロコダイン役・前野智昭さん、マァム役・小松未可子さんが実際にご夫婦であることから「夫婦はマァムとクロコダインさんの方だろ」「中の人が夫婦のせいでややこしいことになったシーン」と、視聴者からのツッコミが殺到(笑)。

ポップが殴られた際のゲーム版『ドラクエ』風のアニオリ演出も好評で「マァムのポップへの突っ込みが30ダメージ」「マァムに殴られて30ダメージで済むポップ凄えな」「数字だけ見ると大したことなさそうだけど、6発で終わると思うとヤバいw」と、視聴者も大いに楽しんだ“夫婦漫才”シーンでした♪

フェンブレンも敵ながら熱い…!

魔宮の門の入り口を見つけたダイとバラン。そこにはバランに復讐心を燃やすフェンブレンが待ち構えていました。

単独行動をきちんと仲間に詫びているその姿勢に「エンブレムを置いてちゃんとけじめを付けて、仲間に伝えてる」「独断専行で個人的復讐に走ってる割には思考は冷静だし仲間のことも考えてる辺りサンシタとはいえないやつ」「タダの外道ってわけでもないのよな」との声が。
「この獲物だけは誰にも渡せない」というフェンブレンのあり方も、ある意味ハドラーの一面なんだと感じました。

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第52話予告 「父子竜出陣」

via www.youtube.com

ヒュンケルの誠意がツラい

ヒュンケルを戦わせないために鎧の魔槍を捨てたと言うエイミ。しかし「彼は武器がなければ素手でも戦う人」とレオナに言われ、あわてて出ていったヒュンケルを追います。

無謀な戦いに赴こうとするヒュンケルを引き止め、「好きなの」と涙ながらに伝えるエイミですが……。
ヒュンケルはそんなエイミに自身が戦う理由をはじめて語り、礼を言いつつも「俺のことはもう忘れたほうがいい」と去っていくのでした。
このシーンには「身をなげうつようなエイミさんの告白」「今はきっと誰の想いも受け止められないだろうけどエイミには最大限応えようとしてた」と、エイミとヒュンケル双方の「告白」に注目が。

「最後振り返って礼を言うまでに心情が変化したのってすごいことだと思う」「ここではじめてヒュンケルがエイミさんをさんづけで呼ばなくなる」との声もあり、一方的にも見えるエイミの行動をヒュンケルなりの誠意で受け止め、応えていることがよくわかります。

ヒュンケルが「他人に自分のことを話した」という意味でも、かなり貴重な場面だったのではないでしょうか……!

次回、待ち受けるハドラー!

次回、第53話は「ハドラーの挑戦」。魔宮の門を突破したダイを、ハドラーが待ち受ける!?
地上では、ポップたちと親衛騎団の激突が観られそう……戦闘回、楽しみです!

(執筆:森本マリ)

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第53話予告 「ハドラーの挑戦」

via www.youtube.com■メドローアの迫力…!『ダイの大冒険』第46話、ポップとマトリフの漢気に感極まる「声の演技に震えた」「最高の演出」
https://numan.tokyo/anime/IABI2
■『ダイの大冒険』第45話、ダイとポップにグッとくる…!親衛騎団ヒム登場には「30年待った」「最高オブ最高」
https://numan.tokyo/anime/pTcQo
■アニメ『ダイの大冒険』あらすじ&感想まとめ!キャラクターの活躍を振り返り
https://numan.tokyo/anime/dmsbe
編集部おすすめ

当時の記事を読む

前野智昭のプロフィールを見る
numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「前野智昭」に関する記事

「前野智昭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「前野智昭」の記事

次に読みたい「前野智昭」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク