清塚信也、日本武道館での単独公演が大盛況。バイオリニスト・NAOTOとのコラボも

清塚信也、日本武道館での単独公演が大盛況。バイオリニスト・NAOTOとのコラボも
8月16日@日本武道館/photo by Ryota Mori (okmusic UP's)
クラシックピアノ界の貴公子、清塚信也のライブ『清塚信也KENBANまつり』が、8月16日(金)に東京・日本武道館で開催された。

本公演は日本人男性クラシックピアニストとしては史上初の武道館公演で、開催前から大きな話題となっていた。当日は熱狂的なファンの他にテレビやラジオなどで清塚を知った約7,000名の観客によって会場が埋め尽くされ、18時にライブはスタート。

ステージの中央に置かれた1台のグランドピアノの後ろには、もう1台のグランドピアノが。そしてそれを扇状に囲むように、8台のグランドピアノと2台のアップライトピアノ、合計12台のピアノがステージに設置されている。

スポットライトに照らされ、にこやかに登場した清塚は、1曲ごとに移動しながら、ステージ上の1台1台のピアノとの対話を楽しむように、パッヘルベルの「カノン」、J.S.バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」、モーツァルトの「きらきら星変奏曲」、ベートーヴェンのソナタ「月光」「悲愴」「熱情」などクラシックの有名曲を立て続けに演奏。

また“ラグタイムの王様”スコット・ジョップリンの「ジ・エンターテイナー」に続けて、締め括りには偉大な作曲家ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」「サマー・タイム」「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー」などといったクラシック、ジャズの名曲のメドレーを披露し観客を魅了した。

次に、春夏秋冬それぞれをイメージし選曲した

あわせて読みたい

OKMusicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月19日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。