異例の大ヒット! 大西泰斗「NHKラジオ英会話」は、挫折する人なし!? 大西流“話すための英文法”とは?

異例の大ヒット! 大西泰斗「NHKラジオ英会話」は、挫折する人なし!? 大西流“話すための英文法”とは?
NHK出版  

2018年4月からリニューアルした「NHKラジオ英会話」が半年を経過した現在も、絶好調です! 講師の大西泰斗先生に、この大盛り上がりについてお話をうかがいました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18219/118/resize/d18219-118-148297-6.jpg ]


■大好評! 大西流「ラジオ英会話」

大西泰斗先生が2018年度から新講師を務める英語講座「NHKラジオ英会話」が、4月にスタートするや、予想を超える大ヒットを記録中! 折り返しの半年を経過した10月現在も、ますます快調です。
※講座はNHKラジオ第2、ネットやアプリのNHKラジオ「らじる☆らじる」、「NHKゴガク」のストリーミングで聞くことができます。

■関連サイト
NHKゴガク https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/kaiwa/
NHK出版 https://www.nhk-book.co.jp/text/
大西泰斗オフィシャルブログ https://ameblo.jp/onishi-hiroto/


■テキストは異例の3号連続の重版! 
[画像2: https://prtimes.jp/i/18219/118/resize/d18219-118-601696-1.jpg ]


大好評を裏付けるように、番組テキストは当初の売り上げ予測を大幅に上回り、完売店が続出したため、月刊誌としては異例の重版を4月号、5月号、6月号と3号連続で行いました。NHK出版 セールス・プロモーション部の担当者は「お客様や書店様からの注文に十分にお応えできず、申し訳ない気持ちでした。毎日ドキドキしながら在庫と売れ行きデータを見ていました」と当時を振り返ります。また、通常、語学テキストは徐々に読者が離脱していくのが”想定のカーブ”ですが、秋に至ってもカーブが下がる気配はなく、「離脱率がとても低いのが、今年度『ラジオ英会話』の大きな特徴」とも。バックナンバーの注文も数多く、年度途中から始める人も多い様子。嬉しい悲鳴が続いています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年10月11日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。