TOKYO BIG HOUSE株式会社、ケイアイスター不動産株式会社と資本提携を行い、資材調達の効率化と建築品質の向上を見込む

TOKYO BIG HOUSE株式会社、ケイアイスター不動産株式会社と資本提携を行い、資材調達の効率化と建築品質の向上を見込む
「小さな予算で、大きな家を。」をコンセプトに戸建住宅の設計・販売を行うTOKYO BIG HOUSE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊田寛康)は、関東を中心に不動産の建設と販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長:塙 圭二、東証一部 3465)と長期的な経営戦略において合意し、2020年4月1日に資本提携を実行いたしました。
今後はケイアイスター不動産グループの一員となり、ノウハウ共有やリソース統合などシナジーを発揮し、より広範・高品質なサービス提供、新たな価値創造を目指します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/45754/4/resize/d45754-4-160553-4.jpg ]

■資本提携の背景と目的
ケイアイスター不動産株式会社は、関東を中心に現在年間3835棟の住宅供給を行っている会社です。住宅業界の未来を取り巻く課題に対し、以下4点の生産性向上の必要性について、ケイアイスター不動産と当社との認識が合致し、顧客満足の追及を目指すことについて双方で相乗効果が得られるとの見解から、資本提携について合意に至りました。

グループでの資材調達によるコスト削減・資材品質の向上
グループ内の建築ノウハウ応用
商材・サービスのバリエーション拡大
既存商圏へのサービス強化、新規商圏へのサービス拡大


■資本提携の概要
株式譲渡契約によりケイアイスター不動産株式会社は、当社発行株式の50.0%を保有することになり、当社の筆頭株主となりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。