独自のハイシートとシルエットで注目を集めるストローラー「ストッケ エクスプローリー X」にシグネチャーモデル登場
拡大する(全1枚)
優れた乗り心地、卓越した走行性、アイコニックなデザインで赤ちゃんとの距離を近づけるストッケ独自のハイシートストローラー

北欧・ノルウェー生まれのベビー用品ブランド、株式会社ストッケ (本社:東京都渋谷区、代表取締役:川原 夏子)は、赤ちゃんとの距離を近づける、ストッケ独自のハイシート・ストローラー「ストッケ エクスプローリー X」から、プレミアムラインのシグネチャーモデルを発売します。2022年3月30日よりストッケ直営店にて先行展示を行い、4月13日より全国の取扱店にて販売を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6741/104/resize/d6741-104-ac1ed7136b543e38bd3e-5.png ]


ストッケ エクスプローリー Xの哲学

ストッケの全ての製品に共通しているデザインコンセプトは「親子の距離を近づける」製品であること。ストッケ エクスプローリー X(エックス) は、その哲学をまさに体現した製品です。高さ調整ができるシートは最大で高さ約80cmになるハイシート。お子さまとママ・パパの物理的な距離がぐっと縮まることで赤ちゃんにもママ・パパにも安心感をあたえ、視界が広がることで赤ちゃんの好奇心もみたします。

また独自のセンターフレーム設計から成るアイコニックなシルエットは、街歩きで目を引くだけではなく、小回りが効いて操作性が高いという機能性を兼ね備えています。