ネクスウェイとエッグ、第36回全日本DM大賞で金賞と審査員特別賞(実施効果部門)を受賞
拡大する(全1枚)
ふるさと納税の返礼品モチーフDMを、自治体へのサービス訴求に活用

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森 正彦、以下ネクスウェイ)とスカラグループの株式会社エッグ(本社:鳥取県米子市、代表取締役:高下士良、以下エッグ)は、日本郵便株式会社が主催するダイレクトメール(以下、DM)の企画・表現技術の向上等を目的とした第36回全日本DM大賞において、共同制作した作品が金賞と審査員特別賞(実施効果部門)を受賞したことを発表します。

■全日本DM大賞とは
 日本郵便株式会社が主催する全日本DM大賞は、DMの審査・表彰を通じて、DMの企画・表現技術の向上および広告メディアとしての役割・効果の紹介を図るとともに、DMの広告主、制作者にスポットを当てることでDMというメディアが広く認知され、多くの方に親しまれる存在となることを目的としています。
 2021年度の開催で36回目となる今回は、グランプリ1点、金賞4点、銀賞8点、銅賞12点、審査委員特別賞3点、日本郵便特別賞7点が選ばれ、2022年3月4日に贈賞式が開催されました。
 今回受賞した金賞は、全ての応募作品の中で優れていると認められる作品、審査員特別賞(実施効果部門)は、金・銀・銅入賞作品の中で実施効果が最も優れていると認められる作品へ贈られました。

■受賞作品【金賞・審査員特別賞(実施効果部門)】
作品
普段送っている返礼品が逆に届いた?!インパクト創出で想定を遥かに超える成果