古着deワクチンが「サステナブル★セレクション」一つ星を獲得しました
拡大する(全1枚)
日本リユースシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山田 正人)が運営する自立支援型・寄付つきお片づけ商品「古着deワクチン」はこの度、株式会社オルタナ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:森 摂)の主催する「サステナブル★セレクション」においてサステナブルな理念と手法で開発された製品であると選定され、一つ星を獲得しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/93375/6/resize/d93375-6-c78cbeab8f33658e2734-0.jpg ]


■「サステナブル★セレクション」について
「サステナブル★セレクション(共催:株式会社オルタナ、一般社団法人CSR経営者フォーラム、協賛:株式会社三越伊勢丹ホールディングス、協力:株式会社帝国ホテル)」とは、サステナブルな理念と手法で開発された製品・サービス・ブランドを選定し、推薦する仕組みです。環境や人権、健康への悪影響を減らしたり、国内外の格差是正に資する取引手法など、生産から販売までを一貫して管理し、社会にお勧めできると判断したものが選定されます。
▼オルタナ サステナブル★セレクション:https://www.alterna.co.jp/sustainable-selection/

■「古着deワクチン」について
環境省の調査によると、日本では1日に大型トラック約130台分もの衣類がゴミとして焼却・埋め立て処分されています。一方世界に目を向けると、1日に4,000人の子どもがワクチン接種で防げた感染症で命を落としています。