太陽鉱油株式会社とGerman BionicがCray Xパワースーツ導入のパートナーシップ締結
拡大する(全1枚)
全国で貨物自動車向け石油製品販売事業を展開する太陽鉱油の顧客ネットワークにGerman BionicのCray Xパワースーツを紹介するパートナーシップを締結、物流業界でパワースーツ活用を提案します。

2022/8/1、太陽鉱油株式会社(本社:東京都中央区、以下太陽鉱油)と、コネクテッド・パワースーツを提供するGerman Bionicの日本法人GBS株式会社(本社:東京都中央区、以下GBS)は本パートナーシップの締結により、太陽鉱油が有する販売ネットワークにGerman BionicのCray Xパワースーツを提供、物流事業者様、倉庫オペレーションでの安全で健康的な職場づくりと、生産性の向上により、物流業界業界に一層貢献することを目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/48059/15/resize/d48059-15-f78778738ac6106d8745-1.jpg ]


この取り組みは、東日本中心に61ヵ所のトラックステーションネットワークを持ち、物流事業者の皆さまとの接地面を有する太陽鉱油が、物流・倉庫内オペレーションに最適なGerman BionicのCray Xパワースーツの導入を支援するパートナーシップです。国内で入手可能な製品として最大の28kgの持ち上げ支援を提供するCray Xパワースーツは倉庫内オペレーションで広く利用いただいており、このパートナーシップにより物流事業者様の取り扱い品や利用シーンに適したご紹介が可能になります。