Instagramで21万人以上のフォロワーを持っているスウェーデンの女性インフルエンサーであるサンネ・ヨゼフソンが、クリスティアーノ・ロナウドとの飲み会での出来事について話したという。

『dagbladet』によれば、サンネ・ヨゼフソンは「これまで最も不快だった有名人との遭遇は?」と聞かれ、数年前にロサンゼルスの高級ホテルで出会ったクリスティアーノ・ロナウドのことを話したとのこと。

「ロナウドのマネージャーが私の友人のことを気にしていたようで、ビバリーヒルズホテルでの飲み会に誘ってくれた。ただ、私達はあまり良い会話ができなかったわ。

何か飲み物を注文しようとしたら、彼は『水がほしい。シックスパック(腹筋)を維持したいからね』と言った。彼と話すことはあまりないなと思った。

(ロナウドと写真は撮った?)いや、撮っていないわ。後でパブには行ったけど」

クリスティアーノ・ロナウドはヨゼフソンとの飲み会でもアルコールを求めず、水だけを飲んでいたとのこと。

ストイックな生活を続けていることで知られるロナウドは、1日6回に及ぶミニ食事によってエネルギーを補給しており、チームの練習以外に1日3~4時間のピラティス、水泳、短距離走、ウェイトトレーニングを行っているとのこと。

また7時間半の夜の睡眠だけでなく、1日5回の昼寝を行って合計90分の睡眠をプラスしているとか。

ちなみに『Daily Mail』によればロナウドの体脂肪率は7%で、筋肉量は50%に達しているという。