『なつぞら』、なぜ評判が落ちた? 伝説の“炎上朝ドラ”と共通点が

『なつぞら』、なぜ評判が落ちた? 伝説の“炎上朝ドラ”と共通点が
 NHK連続テレビ小説『なつぞら』に、視聴者からの不満が高まっている。

 広瀬すず主演の『なつぞら』。戦争で両親を亡くした少女が北海道・十勝の開拓者一家に引き取られ、やがて東京でアニメーターを目指すようになるというストーリーが描かれている。朝ドラ100作目ということもあり放送前から話題を集めていたが、4月1日からの放送開始以降、2週にわたって描かれた幼少期編は「泣ける」「感動する」として大反響を呼んでいた。

 現在、『アニメーション編』が描かれている本作だが、視聴者からの評判はすっかり落ちてしまったという。

 「実は『東京・新宿編』に突入して以降、視聴者からの評判が落ち始めているとのこと。当初は、『北海道・十勝編』の反動では? と言われていたものの、主人公・なつの身勝手さが目立つようになってきた。『なつぞら』の登場人物たちは基本的に無条件で親切になつに接するのですが、なつはその親切さを無下にするように反発することもしばしば。第46話では、なつが川村屋に泊まっていることを知ったなつの兄・咲太郎(岡田将生)が、ひどい目に遭っていると勘違いしてなつを迎えに来る一幕がありましたが、これにマダム(比嘉愛未)が『なつさんを幸せにできるの?』と忠告すると、なつはなぜか『マダムは、兄の何を知ってるんですか!』と反発。初対面で泊まる場所まで提供してくれた恩人に接する態度ではないと批判が殺到する事態に。『これも黒歴史朝ドラになるのか…』といった懸念も出ています」(ドラマライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 朝ドラ まんぷく
リアルライブの記事をもっと見る 2019年7月16日の芸能総合記事
「『なつぞら』、なぜ評判が落ちた? 伝説の“炎上朝ドラ”と共通点が」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    主人公の人間性が低劣だと、作品自体が不快になり、見ているのが苦痛になる。 逆に、主人公が人間として魅力的に描かれている作品は、好ましく感じる。

    16
  • 匿名さん 通報

    鈴愛も鈴愛で大概なんだよなぁ。どっちがマシっていうか汚い話自分の吐瀉物とドブ水ならまだ前者の方がマシってレベル。

    2
  • 匿名さん 通報

    《逮捕の頭狂射殺男》《拳銃所持、北腸栓製か》一方《TVの話題で自らの不都合ひた隠す、中国そのもの違法密輸最多頭狂穢土人民腸栓共和国では》《頭狂で射殺した男》逮捕時に拳銃を所持していた事がわかった。

    1
  • 匿名さん 通報

    「おしん」という強烈なドラマに、すっかり食われてしまってるとか。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事

「朝ドラ + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュース

次に読みたい関連記事「あさイチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。