機内盗撮は流行ってる?

 スッチーの姿を機内盗撮したと思われる画像が多数掲載されている掲示板があるらしい。

 彼女らと対面で座ったとき(あれはいいものだ)、スカートの中を撮ったとしか思えないものまであるそうだ。

 筆者も探してみた。
 〈スッチー画像〉で検索すると、Googleの人気サービスのひとつである画像共有掲示板picasaには、スナップ写真と、同一人物のイケナイ姿がセットで並んでいる、内部流出っぽいスッチー画像などにも辿り着いた。さらに検索条件を変えると、専門掲示板に続々ヒット。確かに、対面画像を含めた大量のパンチラ、ローアングル画像がみつかった! 噂は本当であった。

 中で、画像どころか完全に機内で撮った動画も発見した。これは3時間あり、スッチーがしゃがんで飲み物を拭いている際のパンチラ。座った客に胸を押し当て、「大丈夫ですか?」と客を見上げる可愛い日本人スッチーのアップ…。

 ところがこの後、外国人がちらほらと乗る機内の中でオナニーを始めた先ほどの男…。にひざまづき、安田美佐子似の彼女はしばし周囲を見回した後、手コキ、それからゆっくりフェラへ…。ここまでたっぷり30分。なあんだ、というより、あたかもスナッフフィルムでもみているかのような感覚である。ほんとかうそか、わからないのだ。

 機内の撮影用セット、と思うしかないが、とにかく盗撮は、マニアならずとも興奮させられるのは確か。画像にしても、玉石混交なのだろう。

 そんな盗撮のやり方は、夕刊紙サイトの記事によると、「iPhoneの“機内モード”(電波を出さないモード)がほとんどの航空会社で使えるうえ、イヤホンを差して音楽プレーヤーとして聴いている間は、カメラ機能を使ってもシャッター音が出ないから」(盗撮出来る)、ということらしい。また、「超小型の携帯音楽プレーヤー『iPod nano』を使えば動画が撮れる」、のだそうだ。

 ただし、こんな意見もある。

 「自分の盗撮は、ラッシュ時の駅周辺などの階段盗撮が基本です。盗撮カバンを前の女の子に足の間に入れて、後ろから押されるままに女の子に張り付いて昇りきる。警備員や捜査員が警戒しているスポットが多いですが、これしか安全に撮る方法はありません。それもそのまま逃げるだけで、階段を一往復も出来ないのが実際のところです」(都内の盗撮名人)

 機内では、おおっぴらにiPhoneをいじって、ふとした隙にどさくさでシャッターを押すのだろうか。盗撮道はあくなき決死の闘いのようではある。(了) 

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年6月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。