ポール・マッカートニー直筆の「ヘイ・ジュード」歌詞、約1億円で落札

ポール・マッカートニー直筆の「ヘイ・ジュード」歌詞、約1億円で落札
ビートルズが1968年の名曲「Hey Jude」をレコーディングした際にスタジオで使用したポール・マッカートニーの手書きの歌詞が、金曜日のオークションで91万ドル(約1億円)で落札された。

マッカートニーが1968年7月にロンドンのトライデント・スタジオで行われたレコーディング・セッションで使用し、その後スタジオのエンジニアにプレゼントされたこの歌詞シートの予想落札価格は16万ドルだった。「ヘイ・ジュード」の歌詞の売却は、バンド解散50周年を記念してアメリカの競売会社ジュリアンズ・オークションが開催したザ・ビートルズ関連のオークション「All Beatles」におけるハイライトとなった。

・落札された「ヘイ・ジュード」手書き歌詞の写真

他にも、ビートルズが1964年にサンフランシスコのカウパレスで行ったコンサートのドラムヘッド(20万ドル)、ジョン・レノンとオノ・ヨーコによる「BAGISM」のスケッチ(9万3750ドル)、レノンとジョージ・ハリソンの手書きのメモを収録した「ハロー・グッドバイ」ビデオの撮影台本(8万3000ドル)、リンゴ・スターのアビーロードの灰皿(3万2000ドル)などが注目されていた。

さらに1960年5月14日、ビートルズが初の公開パフォーマンスを行ったステージ「the Silver Beats」も2万5000ドルで落札。「Fab4が初公演を行ったステージは、ビートルズの歴史だけでなく、音楽の歴史においても最も素晴らしい芸術品の一つである」とジュリアンズ・オークションのMartin Nolanは声明で述べている。

あわせて読みたい

ポール・マッカートニーのプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジョン・レノン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョン・レノン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュース

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月13日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。