日本の科学者が語る、「中国に来て分かった日本との大きな3つの差」=中国メディア

日本の科学者が語る、「中国に来て分かった日本との大きな3つの差」=中国メディア
拡大する(全1枚)

 中国のポータルサイト、百度に5日、中国の大学で研究を行う日本の科学者が語る、日本と中国の科学研究を取り巻く環境の違いについて紹介する記事が掲載された。
 
 記事は、中国経済が近年急速に発展したのに伴い、科学技術も大いに重視され、目覚ましい発展と進歩を遂げていると紹介。科学技術を発展させるには優れた人材が必要であり、人材は各国の技術発展の礎と言えるため、各国が莫大な費用をかけて世界の尖端レベルの研究人材を積極的にするとした。
 
 その上で、高い技術力を誇り、ノーベル賞受賞者を数多く輩出してきた日本では近年研究者の生存環境の厳しさがしばしば指摘されており、研究者たちが様々なプレッシャーやストレスを抱えていると伝え、積極的に海外からの人材を呼び込もうとしている中国に活路を見出し、中国の大学や研究機関に拠点を移す日本人研究者も出ていると指摘した。
 
 そして、山東省にある大学に所属する日本人研究者が、日本と中国の研究環境にかんする違いを3つ挙げたと紹介。1つめは、中国には多くの学術的なポジションがあり、有るプラットフォームで上手くいかなかったとしても、別のプラットフォームで改めて挑戦することができるとした。
 
 2つめは、中国の科学者たちが自らの研究成果を進んで他人と共有する点を挙げている。日本を始めとする外国からやってきた研究者に対しても、多くの重要な研究成果をシェアするという状況は、日本や米国では見られないと伝えている。
 
 そして3つめには、日本と中国の科学研究費の差について言及。日本は技術レベルの高い国であるものの、現状では科研費の投資において中国から大きく後れをとっており、2019年時点で中国の研究開発費が2兆元を超えたのに対し、日本はその7分の1に留まったと紹介した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク