日本は治安が良すぎる! 中国人が「おかしくなってしまいそう」と語るワケ

 国や地域によって人びとの価値観には違いが出るもので、日本では当たり前のことでも、中国人には「当たり前ではない」ことが多々あるようだ。中国の動画サイト・西瓜視頻で25日、日本在住の中国人が「日本に長く住んでいると、平和ボケしてしまう」と伝えた動画を配信した。だんだん感化されて、感覚がおかしくなってしまうそうだ。

 動画では、日本の商店街を撮影しながら、日本で暮らしていると「いかに平和ボケしてしまうか」を紹介。例えば、「スーパーで子どもから目を離して買い物してしまう」ことを挙げたが、親が子どもから目を離すのは、児童誘拐の多い中国では非常に危険なことだ。また、コンビニに立ち寄る程度なら「自転車にカギをかけない」ことや「外に商品を積んでおく店」を紹介。まるで、盗んでくださいと言っているように感じるのだろう。実際、中国であればすぐに盗まれてしまうはずだ。

 また、自分で作った野菜を路上に出して「無人販売する」ことや、大震災の後に匿名で金の延べ棒を寄贈した人がいたことを紹介。宅配便で被災地に送っているため、「途中で盗まれるのと思わなかったのか」と驚いている。あまりの無防備さに撮影者は、日本人は盗まれるのではないかと人を疑わないと説明し、日本で暮らしていると「重度の平和ボケ」になってしまうとしている。

 これを見た中国のネットユーザーからは称賛のコメントが相次いで寄せられた。「これは平和ボケとは言わない。国民の民度が総じて高いということ」、「理想的な国」など、いずれも好意的な内容だった。さらに自虐的なコメントも目立ち、「日本は治安が良いことに起因する平和ボケだが、中国で同じことをしたら単なるボケだ」という人もいた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク