具材はほぼ謎肉のみ! 帰ってきた『カップヌードル謎肉丼』を食べる

具材はほぼ謎肉のみ! 帰ってきた『カップヌードル謎肉丼』を食べる


昨年末に全国発売され、謎肉ファンたちに愛された『カップヌードル謎肉丼』が再びやって来た! ボリューム満点で、一度食べれば謎肉のトリコになること間違いなし!? な逸品を改めていただいてみることにしよう。


■ヌードルだけど麺はナシ!ご飯と謎肉をひたすらがっつくヤミツキの味が再臨!
具材はほぼ謎肉のみ! 帰ってきた『カップヌードル謎肉丼』を食べる

パッケージのインパクトも強烈な『カップヌードル謎肉丼』(111g うちライス86g・希望小売価格 税抜263円・2019年11月25日発売)は、「カップヌードル」の麺の代わりに初めからライスがぶち込まれたカップライス製品の究極系だ。「カップヌードルミュージアム 横浜」で数量限定販売されたところ、大反響。オンラインストアで限定1万食が即完売して昨年全国発売されたという経緯もすごい。そろそろ全国の謎肉ファンの欲求が抑えられないという頃合いに、我々のもとに戻って来てくれた。

さて、『カップヌードル謎肉丼』を実際に食べたことがない人の意見で、もっとも多いものは「わざわざ買わなくても、カップヌードル食べてからライスを入れればいいんじゃない?」である。実際、記者も食べているときに家族に言われた。

しかし、これには明確に反論できる。通常の「カップヌードル」を食べたあとの残り汁には、ほとんど具材が残っていないが、商品名のとおり謎肉がモリモリの状態でライスと一緒に食べられることに価値があるのだ。
具材はほぼ謎肉のみ! 帰ってきた『カップヌードル謎肉丼』を食べる

ちなみに、大々的に謎肉と言っているがその正体は味付豚ミンチである。しかし、覆面プロレスラーの正体は誰それと言うようなものなので(粋ではない)、謎肉は謎肉とする。『カップヌードル謎肉丼』はそんな謎肉に特化しているので、「カップヌードル」おなじみのエビや卵の具材は入っていない。

あわせて読みたい

おためし新商品ナビの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。