共謀罪施行は喉元をすぎた? 悪法による“権力の暴走”を食い止める3つのポイント

政権内の腐敗が明らかになった朴槿恵前大統領を罷免に追い込んだのも、やはり市民の声でした。

私は日本大学で教鞭を取っていますが、共謀罪について学生の関心も国会での議論が激しかった時期に比べて、徐々に低下してきているのを感じます。一般の皆さんの関心も同様です。しかし、国会での議論が不十分で、共謀罪の運用に問題があることが多くの人に共有されているのですから、チェックは加え続けなければなりません。

法改正の道もあることを考えれば、常に主権者である国民ひとりひとりが運用を監視し、問題があれば声を上げ、国会の場でそれを正すことのできる政治家を選ぶように努めていくことが大事だと思います。

(取材・文/田中茂朗)

●金惠京(キム・ヘギョン)









国際法学者。韓国・ソウル出身。高校卒業後、日本に留学。明治大学卒業後、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科で博士号を取得。ジョージ・ワシントン大学総合科学部専任講師、ハワイ大学韓国研究センター客員教授、明治大学法学部助教を経て、2015年から日本大学総合科学研究所准教授。著書に『涙と花札-韓流と日流のあいだで』(新潮社)『柔らかな海峡 日本・韓国 和解への道』(集英社インターナショナル)、『無差別テロ 国際社会はどう対処すればよいか』(岩波現代全書)などがある

元の記事を読む

あわせて読みたい

週プレNewsの記事をもっと見る 2017年8月3日の政治記事
「共謀罪施行は喉元をすぎた? 悪法による“権力の暴走”を食い止める3つのポイント」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    ち●んに話聞いて何の得があるの?

    4
  • 匿名さん 通報

    日本の治安維持法について南朝鮮人に話を聞く意味がわからん。

    4
  • 匿名さん 通報

    暴走してるのはマスゴミでしょ。左翼や特定アジアが嫌がる事は、日本にとって正しい事です。

    4
  • 匿名さん 通報

    防衛省・財務省の情報隠蔽、疑惑を見るにつけ 共謀罪は恐ろしい。官僚の情報隠蔽が進み、国民に何も知らされぬまま 悪業が引き起こされないように国民が監視するしかないのだろう

    2
  • 創価、日蓮の世 通報

    創価に入信すれば、ある事無い事言われて監視される事もないし、東村山の朝木元議員みたいになる事ないでしょ。呪いは犯罪でないから「人間滅びろ」と拝んでも、監視はされても共謀罪とかで捕まらないし

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。